So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

秋の花と嬬恋から届いた野菜 [お散歩]

秋を告げる花、彼岸花(曼珠沙華)
9月初旬
つぼみの状態で見かけたので思わずパチリ
Image1874.jpg
Image1875.jpg
同じ場所で、もう花が開いている!
Image1876.jpg
この辺りでは歩道のわきでも黄色と赤のヒガンバナが見られます。
わりと花の時季は短くて一週間くらい。
近所の草むらで群生になっているところがあって
先週はこんな感じだったのに
Image1877.jpg
今日見かけたら、すでに花が終わって萎れてました。

同じく近所のお散歩コースで
ほのかにキンモクセイの香りが。
よく見ると、まだ花は咲いていなくて小さなつぼみの状態。
来週くらいに咲きはじめるかな。
Image1886.jpg
手前の萩の花はそろそろ終わりかけ。

この花は何でしょう?
Image1884.jpg



こたえ、コキア(ほうき草)です
Image1885.jpg
春のばら祭りで、20円で買った小さな苗がここまで大きくなりました。
となりでラベンダーも今、咲いてます。

おまけ★
嬬恋村の「ふるさと納税」返礼品の野菜セット
前回はきゃべつ3玉だったので使い切るのが大変でした。
今回はきゃべつ、レタス、サニーレタスに変更されていてよかった。
Image1878.jpg
タグ:コキア

東北ドライブ旅⑤~蔵王温泉と念願のお釜 [旅]

秋田から山形への移動は近いようで遠く
予定よりも時間がおしてるな、と思っていたら
山形県に入ると道路事情がグンとよくなり
車線も増えて、まるで高速道路みたいにびゅんびゅんと走って
ちょうどチェックインの時刻に蔵王温泉に到着。

蔵王に来るのは実に5年ぶり→ブログに書いてました
前回のさくらんぼ狩ツアーは一泊で盛りだくさんの内容だったので
今回は蔵王温泉をのんびり堪能することが目的。

リーズナブルな宿を拠点に、湯めぐりをします。
同じグループホテル4館+共同浴場3ヶ所+ホテルの貸切風呂
ぜ~んぶ無料になるプランなのです。
平日だったこともあり、どこへ行ってもほぼ貸切状態。
蔵王温泉の泉質は玉川温泉の次に強い酸性度で
さらに硫黄泉でもあるという「美人の湯」

ホテルごとに違うお風呂をそれぞれ楽しんでみて
やっぱり一番良かったのは「深山荘高見屋」
お風呂は2ヶ所あって、丸い大きな桶の浴槽もよかったけど
内湯の横に木造の階段があり、上ってみると足湯?
さらに上がったところにある引き戸を開けた先に
石造りのお風呂があり、川のせせらぎを聞きながら入るという
その名も「せせらぎの湯」
ひとつひとつの浴槽は小さいので、もし知らない人と一緒だったら
ちょっと落ち着かないかもしれないけれど。
この空間を独り占めできたことが何よりも贅沢な時間でした。


翌朝は共同浴場のひとつ「河原湯」に入ってから出発。
今まで何度か近くまで来たのに、行かれずじまいだった「蔵王のお釜」
天気もよくなってきたし見られるかどうか・・・
Image1852.jpg
わーい! バッチリ見えました。
ぐるりと歩いて高山植物を見たり、ヒバリの歌声に耳を澄ませたり。
階段を少し上がっただけで、なんとそこは刈田岳(標高1,758m)の頂上
Image1857.jpg
なんだか得した気分

お釜でたっぷり時間をとってしまったので、このあとの帰り道は長くつらいものに。
途中、ふくしまの道の駅が広くてきれいで農産物もたくさんあって
Image1858.jpg
新鮮なうえに驚きの安さ。
とてもおいしかったです。


蔵王温泉 深山荘 高見屋 <タカミヤホテルグループ>

蔵王温泉 深山荘 高見屋 <タカミヤホテルグループ>

  • 場所: 山形県山形市蔵王温泉54
  • 特色: 蔵王温泉源泉かけ流しの本物の温泉。九つのお風呂、貸切風呂、露天風呂付き客室も好評です。



蔵王温泉 ホテル ハモンドたかみや

蔵王温泉 ホテル ハモンドたかみや

  • 場所: 山形県山形市蔵王温泉上ノ代94-1
  • 特色: ★☆ 素泊まりからOK ☆★ オトクに蔵王温泉×7つの湯舎めぐり無料♪




共通テーマ:旅行

東北ドライブ旅④~酸性度No.1玉川温泉 [旅]

白神山地でフィトンチッドをたっぷり浴びたあとは
今日の宿泊地・玉川温泉を目指します。
地図で見ると近いようで遠い、約160km

玉川温泉では「自炊部」に宿泊するので
今夜&明朝の食料を調達して、とにかく走ります。
鹿角を過ぎると、けっこうな山道がつづいて
道路脇に目をやると、ブナ林もあちらこちらに見えます。
おぉっ!
玉川温泉に到着。
「あ、外観こんなだったねぇ」
ここも以前、ツーリングで訪れてました。
前回は昼間に立ち寄って日帰り入浴のみ。
夫は、ここの自炊部に泊まりたかったらしい。

「昼間は岩盤浴、夜は温泉に入って自炊して寝る」という
まさに湯治のための宿。
想像していた以上に簡素なつくりの部屋だったので
けっこう衝撃でした。もちろんテレビもありません。
ポットはなくてアルミのやかんがひとつ。
湯のみはあるけど、お茶はなし。

夫は嬉々として温泉を満喫していたようですが
わたしは足湯が一番のんびりできたかな。
なんとなく、ここでは温泉をたのしむというよりは
「真剣に湯治にきています」という人の割合が多そうで
自分にはちょっと場違いな感覚がありました。
(気のせいかもしれないけど)
たぶん、そういう人向けに新玉川温泉があるんだと思いますが
まぁ、今回の旅のプランはすべて夫がコーディネートしているので
夫が満足しているなら、それで良しとしよう!


効能溢れる癒しの湯治宿 玉川温泉

効能溢れる癒しの湯治宿 玉川温泉

  • 場所: 秋田県仙北市田沢湖玉川渋黒沢国有林第3014林班ロ小班
  • 特色: 一昨年春リニューアル「湯治のふるさと」というコンセプトのもと、「湯治宿」としてサービス内容を一新!



日本の山岳温泉リゾート 新玉川温泉

日本の山岳温泉リゾート 新玉川温泉

  • 場所: 秋田県仙北市田沢湖玉川
  • 特色: 強酸性日本一と言われる玉川温泉の源泉をそのまま掛け流し!



タグ:玉川温泉

共通テーマ:旅行

東北ドライブ旅③~白神山地ウォーキング [旅]

東北の旅4日目
いつもより早起きして、朝7時には出発!
今日は夫が一番楽しみにしている玉川温泉に向かう、その前に
まずは白神山地へ寄り道します。

白神山地も以前、ツーリングで訪れたことのある場所。
その時は「ダートが40kmもつづく白神スーパー林道を走る」ということを
目標にしていたため、白神山地ビジターセンターに寄っていながら
とにかく林道を走り抜けて深浦まで出て、満足感にひたっていたのでした。
(現在、深浦に抜ける道は工事中につき天狗峠から先、通行止めです)

今回はブナの森に入って、ブナの木に触れてみたい。
アクアグリーンビレッジANMON(暗門)から先は未舗装。
Image1834.jpg
前日まで雨が降っていたので、ところどころに水溜りあり。
こんなダートを約9km走った先にあるのが津軽峠。
駐車場とトイレもありました。
そして、ここから歩いてすぐ会えるのがマザーツリー!
Image1835.jpg
樹齢:約400年  ブナの大木
根元を守るためにウッドデッキが備え付けてあります。
下から見上げると、こんな感じ
Image1837.jpg
前回、ここを走ったときは何も知らずに素通りしていたんだなぁ。

もう一度、同じ道を9km走ってANMONに戻り
駐車場に車をとめて、ブナ林散策道を歩きますよ。
このコースは世界自然遺産の「緩衝地域」の中に入っていきます。
1時間くらいかけて、のんびりと散策♪
Image1838.jpg
鳥の声しか聞こえない静けさの中、森林浴
途中、水場があり、冷たくておいしい水を飲みました。
とてもシアワセな気持ちになる散策道ですが
気になったことがひとつ。
ブナの幹に名前を彫った傷跡がたくさんあって驚きました。

さて、このあとは玉川温泉に向かいます。
タグ:白神山地
nice!(0)  コメント(0) 

東北ドライブ旅②~さくらんぼとラベンダー [旅]

弘前を拠点に、津軽半島をぐるっと周ってみると
意外と距離があって約240km
トイレ休憩がてら、道の駅に立ち寄ってはおみやげを買ったり食事をしたり。
そんな、なにげなく立ち寄った
「道の駅なみおか・アップルヒル」
まず入り口近くでラベンダーがお出迎え
Image1824.jpg
この景色をガラス越しに見ながら食事ができるレストランに入って
遅めのランチをとったあと
あずきソフトクリームを食べながら、ブラブラしていると
公園の案内看板に
「ラベンダー畑」の文字を発見!
丘の上を目指して歩いていくと
Image1827.jpg
ありました♪
わーい、と写真を撮っていると
もっと上の方まで先に歩いて行った夫が
「オーイ」と呼んでます。
食べたばかりで坂道をぐんぐん歩いて行くのは、けっこうハード。

道の駅にはたくさんの人が訪れていたけど
丘の上まで上がってくる人はあまりいません。
というか、わたしたちしかいなかった。
なんと丘の上にはラベンダーロードがありました
Image1830.jpg
一番上の展望台までずーっとつづくラベンダー
しかも、モッコモコで元気いっぱいの株です。

実は、ラベンダー畑がどこかで見られないかと調べてはいたのですが
ここはヒットしなかったし、とくに宣伝している感じもしません。
だからこそ、思いがけず素敵なラベンダー畑に出会えて感動しました!
ありがとう、アップルヒル☆

弘前市内を走っていると、川沿いにラベンダーが咲いていたり
大通りの分離帯にもラベンダー
西目屋方面に向かう道沿いにも、モッコモコに咲いてて
Image1832.jpg
駐車スペースもあったので停めて、少し歩きました。
なんか、弘前っていいなぁ。

ドライブしていると、りんご畑がずっと続いている中に
ちらほらと、さくらんぼの木も見かけて「さくらんぼ狩」の幟も。
ちょうど今が旬のさくらんぼ。
山形食べるつもりだったけど
ここ青森で思う存分、さくらんぼを食べました。
100g入りで200円とオドロキの安さ、しかも佐藤錦。
ブルーベリーもおいしかった。

道の駅で地元のおばちゃんに声をかけられて
「今、弘前に来ても何もないでしょ? 桜の時季に来ないと」
って言われたけど
いえいえ、さくらんぼとラベンダーを満喫できる今が
私にとってのベストシーズンです^^
nice!(1)  コメント(0) 

東北ドライブ旅① [旅]

少し早めの夏休みをとって一週間かけて東北をまわってきました。
週間予報を見ると、東北の天気はこの先ず~っと雨・雨・雨
予報がはずれるといいなー。

出発した日はくもり。
神奈川→岩手までいっきに高速道路を走って約600km
八幡平のホテルに到着したときは岩手山もバッチリ見えたのに
翌朝からはザーザーとかなり強く雨が降りだして
予定していた八幡平のお花畑トレッキングはパス。
さらに北上して、十和田湖へ向かっても雨が強すぎて
まったく湖面が見えず。
雨の中、弘前に到着して入ったお店が
くら寿司。
「ねー、今わたしたち青森にいるんだよね?」と
思わず確認しちゃったほど。
なんか旅に出てる感じがしません^^

八幡平は前回、ツーリングで来たときに一度目は雨。
二度目でなんとか歩くことができているし
十和田湖は中学校の修学旅行も合わせると、今回で4度目の来訪なので
まぁ雨でも仕方ないか。
と、なんとか気持ちを落ち着かせてみる。

弘前市のお隣、西目屋村の宿に泊まって翌日は津軽半島をぐるっとまわる予定。
とにかく先端を目指す、というのはライダーの習性かな?
下北半島へは10年くらい前に行ったことがあり
薬研温泉でキャンプして、恐山や尻屋崎、大間などをまわっている。
また同じところへも行ってみたいけど
今回は津軽半島「竜飛崎」を目指そう!
バイク雑誌でよく見た国道339号も歩きたい。

翌朝、雨はあがっているものの
北へ向かうほど厚い雲におおわれていて
山道に入ると数メートル先も見えないほどの真っ白い霧にかこまれてしまう。
すれ違う車もなくて心細かったけど、なんとか到着。
Image1814.jpg
切立った崖に咲いている花が美しい。
向こうに見えるはずの北海道はまったく見えません。
霧雨から雨に変わり、寒くてパーカーを着込むほど。
念願の階段国道へは傘をさして
Image1819.jpg
降りていった先は漁港の集落。
さらに歩いていくと太宰治の文学碑があります
Image1821.jpg



八幡平ロイヤルホテル

八幡平ロイヤルホテル

  • 場所: 岩手県八幡平市松尾寄木第一地割590-5
  • 特色: 八幡平国立公園の壮大な大自然に包まれた寛ぎの時間。感動へと続く四季折々の自然美がここに在ります。



タグ:ドライブ

河口湖ハーブフェスティバル2017 [旅]

梅雨の時季のお楽しみ、毎年恒例になりつつある
生田緑地でのホタル鑑賞と河口湖ハーブフェスティバル
ちょうどテレビニュース
「河口湖のラベンダー開花状況がよくない」ということを
ちらっと耳にしましたが、とにかく行ってみました。

開催スタートしてすぐの週末6/17(土)
思っていた以上に深刻な状況でした。
Image1807.jpg
Image1808.jpg

かろうじて咲いている一帯は、植え替えた株でしょうか
Image1809.jpg
Image1810.jpg
がんばって咲こうとしているラベンダー

いつも楽しみにしている、おばあちゃんのお店も閉じたまま。
ラベンダーポプリも買うことができませんでした。
町では枯れた株を植え替えたり、対策はしているようですが
今年は駐車場も工事中で遠いところにとめさせられたり・・・
ちょっと残念な気分。

高速をおりてから会場に向かう途中の道路脇に
たくさん咲いていたラベンダーも今年は少なめでした。
これは公園近くの遊歩道で見かけたもの
Image1811.jpg

以前は湖の中にあった六角堂が陸続きになって歩いて行けるようになった数年前。
今回は当時よりももっと干上がっているように見えました。
Image1806.jpg

雲の上にぽっかりと浮かんで見えた富士山
Image1812.jpg

来年以降、元気に咲いてくれるといいな!
nice!(0)  コメント(0) 

ラベンダーの収穫とカモミール [マイガーデン]

健康のありがたみを感じて、少し体調がよくなってきたころ
今度は気分が落ち込んでしまったり。
いつも思うのですが「私」だと思っているわたし自身って本当に私なの?
カラダをコントロールしている誰かと
ココロをコントロールしている誰かと「私」が同居しているんじゃないかなぁ?
と、いつもぐるぐる考えています。
結局、こたえは出ませんが。

今年もイングリッシュラベンダーが咲きました♪
Image1796.jpg

つぼみのうちに摘み取って乾燥させます
Image1793.jpg
ワイルドストロベリーも一緒に。

カモミールは去年のこぼれ種で出てくるかと期待していたのに
出てきた芽は1つのみ。
大事に育てて、テントウムシ移住作戦によって
アブラムシもつかずに、きれいに咲きました。
Image1795.jpg

今年はめずらしく青じそが豊作!
「青じそは簡単に育ちます」
と、よく書かれていますが、毎年失敗してしまう。
今回は種をたくさんまいて、たくさん芽を出して、そのままにする作戦。
虫にすこしくらい食べられたとしても、食べきれないほど育てて
どんどん摘み取って自分たちで先に食べる
Image1794.jpg

青じそとカブを同じプランターで育てていたら
カブの葉っぱだけ全部かじられてしまいました。
ちょっと収穫が遅れると一晩でびっくりするほど誰かが食べてる。
ヨトウムシかアオムシ系か。

今年初の試みでブロッコリーと芽キャベツの苗を買ってきて
育てていたのですが、気がついたらひどいことに!
Image1800.jpg
そういえば蝶々がひらひらとよく飛んでいたなぁ・・・
nice!(2)  コメント(0) 

インフルエンザ体験記 [生活]

5月なのに気温30度以上という暑い日に出かけたバラ園。
その翌日、朝からのどが痛かったのでマスク持参で出勤。
昼間はとくに何事もなく、帰りの電車で熱っぽくダルイ感じが少ーし。
夕飯の支度もなんとかできたけど、あまり食欲がなく
熱を測ったら、すでに38度超え→すぐに寝る

2日目、熱が全然下がらず38度台キープ。
頭がずっしりと重く、のどが腫れている。
水分をとりつつ一日中寝ていた。
着替えとタオルを用意して、汗をかいたら着替える。

3日目、熱が一時的に39度を超える。
からだじゅうの関節が痛くて眠れない。
トイレに起きる以外は寝て過ごす。
枕元に白湯、飴、パソコン、スマホなどを置いてひまつぶし。

4日目、高熱がおさまって37度前後になったので
朝、シャワーを浴びたらのぼせてフラフラになり
水を飲んだら、耳鳴りがしてしばらく動けなかった。
(ここでカラダがリセットされたような感覚)

夫にたのんで、おかゆとカップスープを買ってきてもらったので
少しずつ食べはじめる(丸2日間はほとんど何も食べていない)
たまっていた洗濯物を片付けたり、昼間は体調も安定していたが
この日の夜から、ゴンゴンとひどい咳が止まらなくなり
喉も炎症をおこして声が出なくなる。

5~6日目、とにかく夜中の咳が苦しい。
咳が出始めると止まらなくなって、ますます喉が痛くなる。
だいたい夜中の3時ごろに一度起きて
朝も苦しくて6時前に目が覚めたら、そのまま起きてしまう。
咳が続いたせいか、背中が痛くなる。
嗅覚障害&味覚障害もあり。
左眼が充血してウィルス性の結膜炎になっているもよう。

7日目、インフルエンザウィルスもだいぶ落ち着いてくるころ。
マスクをして外出したら、夕方からまた38度台まで発熱。
明日から出勤する予定だったが、もう少し休むことにする。

8日目、とにかく安静にして、外出しない。
そうじや洗濯など家の中でできる範囲のことをやる。

9日目、嗅覚、味覚、背中の痛み、のどの痛みも治まってきた。
左眼がよくなってきて右眼が同じく結膜炎になる。
(白目に血の塊のようなものがあったが消えてきた)
ゴンゴンと湿った咳がコンコンと乾いた咳に変わってくる。

10日目、だいぶ良くなってきた感じがする。
駅前の薬局まで散歩に出て「龍角散ダイレクト・トローチ」を買ってきた。
電車の中や会社で咳が止まらなくなったら、すぐ飲めるように。
体力が落ちているので、すこし歩くだけで疲れて息があがる。

11日目にして、ようやく復帰。

夜中の咳はずっと続いていて寝不足ぎみ。
自分が咳で苦しいのは仕方ないのだけど
夫に対して「うるさくて申し訳ないなー」と思う。
それと、家の中にウイルスが蔓延していたはずなのに
感染しなくて本当によかった!

こんなに苦しい思いをしたのは何年ぶりだろう?
そもそもインフルエンザにかかったことってあったかなぁ?
結局、病院にも行かず、薬も飲まずに自力で治したけど
本当に健康のありがたみを実感した日々でした。


【第3類医薬品】龍角散 龍角散ダイレクトトローチマンゴー 20錠



nice!(1)  コメント(0) 

バラ苑に行ってきました [お散歩]

とても暑かった先週の日曜日
生田緑地のバラ苑に行ってきました。
先にプラネタリウムを観てから、公園を出て
ちょっとした山登りのようなハイキングコースを歩いてバラ苑へ
Image1788.jpg
Image1785.jpg
Image1789.jpgImage1787.jpg
風が吹くたびにホワッといい香り
Image1790.jpg
こういう場所でのんびりするのもいいんだけどな~
この日はとにかく暑くて、ひと通り見て帰ってきました。
帰りがけに、見かけたブラシノキ
Image1791.jpg
ブラシの木って・・・名前のつけ方、絶妙だなぁ
この花を見るとオーストラリアツーリングを思い出します。
nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | -