So-net無料ブログ作成
検索選択

突然の回転性めまい [生活]

たまにフワッフワッとした軽いめまいはあるのですが
先日、かなり激しい回転性のめまいが起きてしまって焦りました。
何の前ぶれもなく、原因も不明。
早朝、ふとんの中で目を覚ますと部屋全体がぐるんぐるんに回っていて
目を閉じてもグラグラ揺れている感覚。

季節の変わり目は体調が悪くなることも多いですが
今回はちょっとキツかったです。
めまいは1~2時間で、だいぶ落ち着いてきて
発熱と頭痛が残っていたので、会社を休んで一日寝ていました。

「回転性めまい」で検索してみると、いろいろ原因はあるらしいですが
自律神経の乱れなのかな?
で、その自律神経が乱れる原因は・・・更年期
ここ数年で、生理期間よりも排卵期のほうが症状が重くなったり
いろいろとカラダに変化が起きている感じはしていたけど
これが更年期というものなのかな~?
閉経をはさんで約10年くらい続くのかと思うと、イヤだけど
うまく付き合っていくほかありません。

あまりにひどい症状がある場合は
女性ホルモン治療などもあるらしいですね。
採血による女性ホルモン検査などもやってみたいと思いました。
とりあえず、すぐできそうだったのが基礎体温グラフをつけてみること。
婦人科を受診する時にも持参するとよさそうです。

というわけで、さっそく買ってみました。






スマホで管理するタイプよりも、紙のグラフに点をつけるという
アナログなやり方のほうが自分には合っているので、これを選びました。
・丸洗いできる
・20秒で計測できる
シンプルで使いやすいです。
タグ:婦人体温計
nice!(2)  コメント(4) 

ぐるっとパス③ 多摩びいき [お散歩]

ぐるっとパス2016には79ヶ所の対象施設があり
そのうち多摩エリアに該当するのは13ヶ所
多摩の割合は約16.5%

私が2ヶ月間で訪れた施設は23ヶ所
(これって平均的には多いのか少ないのか? わかりませんが)
そのうち多摩エリアは8ヶ所
多摩の割合は約35% ^^

多摩動物公園以外は初めての場所ばかり。
いろんな発見があって、ますます多摩エリアが好きになりました。
とくに良かったのが府中市郷土の森博物館
プラネタリウムのプログラム内容がとても良くて大満足。
常設の展示も見ごたえあったし、外の公園には古民家などの建物もあって
一日いても飽きないかも。

町田市立国際版画美術館は、町田の中心部からほど近い場所にありながら
広い公園に囲まれた静かなところ。
版画を中心にした美術品がたくさん見られるのはもちろんのこと
版画とは何か、銅版画とは、みたいな展示もあって勉強になります。

文学好きとしては調布市武者小路実篤記念館もおすすめ。
上記2館と比べて、小ぢんまりした施設ですが
「麗子像」で有名な岸田劉生さん直筆の手紙や表紙絵などの展示がよかったです。
広いお庭と家も手入れがされていて、こちらは無料開放なので誰でも見学できます。

この3館に共通するのは公園が隣接していて、さらに無料駐車場があること。
さすが、多摩エリア!

そういう意味では、ここも多摩エリアと言っていいのではないか? と思う
広~い砧公園の一角にある世田谷美術館。
収蔵されている作品も良かったし、受付の方の対応がとても良い印象。
さらに駐車場も無料になります(入館者のみ)

ぐるっとパスは都心部に集中していますが
多摩エリアだけでも充分楽しめますよ~

井の頭自然文化園では思いがけず、カピバラさんを見ることができたし
本当に新しい発見がいっぱいあった「ぐるっとパス」の旅

Image1743.jpg
府中市美術館の前の枝垂れ桜
nice!(2)  コメント(2)