So-net無料ブログ作成
検索選択

もうすぐ収穫できそうです [ゴーヤ]

今、ゴーヤを育てている人、増えてますよね。
わたしが住んでいる町では4、5年前から「緑のカーテン」に取り組んでいて
ゴーヤの苗の配布なども行われているので、よく見かけます。
でも。
たまに残念な状態の緑のカーテンも目にします。
土がカラカラで枯れてしまっていたり
日の当たらないところでヒョロヒョロになっていたり
うぅ・・・。
いろいろ事情もあるのでしょう、仕方ないか。

大切に育てれば緑のカーテンを楽しみつつ副産物をくれるのがゴーヤです。
我が家のゴーヤも成長が遅かったけど、開花してから10日が経って
なかなか立派な実がつきました。
Image987.jpg
明日あたり収穫しようかな♪


この猛暑、いつまで続くんだろう・・・
予報ではあと数日と言っていたので、その言葉を信じたい!
タイや沖縄で長期滞在したことあるけど、今の東京ほど暑くなかったような。
(どこに行っても冷房ガンガンに入ってるし^^)
こうなったら東京でトロピカルフルーツを育てられそうだなー。
と思っていたら、ニュースでやってました。
千葉埼玉でもマンゴーパッションフルーツをつくっているそうです。
そのうち街路樹がバナナとかパイナップルになったりして(笑)
こんなに暑くても、冬は冬ですごく寒くなるから木はムリか。
タグ:ゴーヤ
nice!(12)  コメント(14) 

ガーデニングの楽しいこと、悲しいこと [ゴーヤ]

旅好き夫婦のわたしたちが、ここ数年はせいぜい1泊か2泊の温泉旅行にしか
出かけなくなりました。その理由は・・・
ベランダガーデニングをはじめたからです。
植物たちの様子が心配で長い旅行には出られなくなりました。
それと。
認めたくはないけど、年齢のせいもあるのかなぁ。
「2週間のキャンプツーリングだ!!」
みたいな元気がちょっとなくなってきたかも。

たしか、最後に行った長い旅行は・・・タイに一ヶ月バックパッカーの旅。
いつか旅行記でも書いておかないと、記憶がうすれていってしまう~。
旅のダイナミックな感動とガーデニングのほっこりするような感動。
どちらも同じくらい、いいものです。

枯れかけたミニトマトが復活したとき
Image771.jpg
種から発芽して花が咲くまでの過程をずっと見守ってきたとき
Image773.jpg ペチュニア
ガーデニングは楽しいなぁ♪ と思います。

Image774.jpg ゴーヤとスカイツリー
うちのゴーヤはプランター栽培なので、水をあげるときには
プランターの水抜き穴から水が流れ出るのを確認するようにしています。
すると。
横に開いた直径1cmくらいの穴からチロチロと触角のようなものが見え隠れします。
水をあげるたびにチロチロ。
夫に報告すると
「ゴーヤの根っこが出てるんじゃない?」とのこと。
でも・・・なんか嫌な予感・・・。
意志をもって動いているんだよなー。

夫がいる時に、一緒に見ていてもらうとあっさり。
「虫の触角だね」
やっぱり!!!!
つかまえようとすると奥に引っ込んでしまうので、そのままにしておきました。

そして、先日のこと。わたし一人のときに水をあげていると、
またチロチロと触角を出しているだけ、だと思っていたら
コロンと一匹、また一匹。
そうです、やはりアイツでした。Gのこどもが2匹、プランターの穴から出てきたのです。
ぎゃ~~~。わたし、大の苦手。
水をかけまくり、ひと息つくと、今度は横のほうから親玉が登場! 卒倒しそうでした。

植物にあたらないように注意して、Gスプレーでなんとか撃退。
ものすごい勇気をふりしぼって(おおげさ?)片付けまでやりました。
部屋の中にだって出るくらいですから、ベランダに出るのも当然かもしれませんが
2、3日は本気で「もうガーデニングやめちゃおうか」とまで考えました。
ちょうどPMSと重なって、どどーんと落ち込みました。

ガーデニングに虫はつきもの。
自然が相手ですから、落ち込んでいても仕方ないですね!
Gが住み着いていてもゴーヤは何事もなく育っていましたから、まぁ平気でしょう。
Image776.jpg
物干しスペースに侵食してきたので、夫に頼んでゴーヤを切ってもらうつもりが
(わたしでは手が届きません)
Image777.jpg 
すでに実がなってる!
いろんな発見があるから、やっぱりガーデニングは楽しい。
何事も経験と感動なのですね。
nice!(7)  コメント(5) 

ゴーヤが黄色くなった! [ゴーヤ]

小さめのゴーヤフライングぎみに収穫していましたが
結局それで正解だったようです。
サイズは小ぶりのまま黄色くなってしまいました。
これも天候のせい?
Image708.jpg

おととし、去年と連続でゴーヤを育てていますが
ベランダ栽培でも、スーパーで売られているのと同じくらい立派なゴーヤを収穫してました。
花も次々に咲いて、それこそ食べるのが追いつかないほどだったのですが。
今年は異常に少なくてビックリしています。

苦味のしっかりしたゴーヤも好きですが
黄色くなって、ふにゃっとした食感のゴーヤもおいしいです。
そういえばパパイヤも黄色く熟したものをフルーツとして食べることもあれば
青い実のままスライスしてソムタムにしたりするけど、あれと同じことかな?

黄色くなったゴーヤのお楽しみは、タネ!
包丁を入れるときに気をつけて、タネを切らないように。
タネのまわりの赤いわた(?)が甘くておいしいのです♪
そしてタネが茶色くてしっかりしていれば、洗って干しておきます。
→来年のタネまき用


ベランダガーデンのよいところは虫を発見しやすいことでしょうか。
部屋の中から窓越しに外を見ると、目線の高さに鉢が置いてあるので
なんとなくじ~っと見ているうちに何やらうごめく物体が・・・。
あおむし。
けっこう大きい・・・。
こちらの視線には気づかず、ムシャムシャと葉をかじってます。
虫には強いと思っていたアップルゼラニウムがやられてる。

ベランダに出て、鉢を持ち上げると
Image705.jpg
今まで、もそもそ動いていたくせに直立不動!
枝になっているつもりらしい。擬態?
ピンセットでつまもうとすると、ものすごい力で葉にしがみつこうとするので
なんか・・・意志を感じちゃって・・・。ふぅ~。

その後、さらに大きいあおむしが青じそにいました。
かなりかじられています。
本当は見て見ぬふりしたいけど、植物のためにはやらなきゃ! と。
虫の退治って精神的に消耗します。

ゴーヤ、そして隅田川花火大会 [ゴーヤ]

猛暑つづきの毎日にうんざりしていたところに吹いてきた風。
お、涼しいな~♪ と、気持ちよく過ごせたのもつかのま。
窓を開け放して寝ていると、ゴーゴー吹きつける強風にガタガタ揺れる窓ガラス
普段、暑さでは目を覚まさない私ですが
あまりの強風に何度か起きてしまいました。極めつけは
ガタンッ!!!
と、ものすごい音に飛び起きると、朝4時半。
風の力で網戸が外れました。
下手したら3階から階下に落ちてしまうところだったー。
その時に見た東の空が↓
Image699.jpg
こんなに朝早く起きることがないので、朝焼けにびっくりして写真撮りました。
きれい、というよりも不気味な感じがして。
こんなに太陽の光が当たっていたのに、この日は結局雨。
なんか変な天気だなぁ。

うちではゴーヤが6コなっているのですが、なかなか大きくならないので
ひとつ収穫してみました。
Image694.jpg
サイズを測ると約15cm。ちょっと早すぎたかな。
黄色い豆みたいなのは黄色ミニトマトです。ひょうたんみたいな形に変形してます。

小さなゴーヤを食べてみると、そのままではかなり苦い!
塩でもんでからマカロニサラダに混ぜていただきました。
サイズ的には二人分の食事にはぴったり食べきりサイズ。
その後も続けて2本収穫したので、残りはあと3本です。

さて、今夜は隅田川花火大会
ゴーヤのベランダ越しにスカイツリー、そして花火も見えます♪
このマンションに引越してきて初めての夏は嬉しかったですね~。
7月後半から8月にかけて、この辺りで行われる花火大会のうち
葛飾柴又の花火、足立、隅田川、江東区方面・・・と5ヶ所ほどの花火大会が
家にいながらにして見えるのです(なんとか見える、という感じですよー)。

以前は花火といえば、会場まで見に行ってましたが
あの人混みの中を歩くと思うと、だんだん足が遠のいてしまって。
花火は、あのドーンと胃のあたりに響くような音がいいですね。
音だけならディズニーランドの花火もよく聞こえます。
花火の音が聞こえると
「あぁ、8時半か」
という時計がわりになってます。

今夜は雲が多そうなので、きれいに見えるかどうかな~?

ゴーヤの雌花と雄花 [ゴーヤ]

昨日は南からものすごい強風が吹きつけていてベランダの様子が心配でしたが
植物たちは元気です!
今朝、西の空を見るとクッキリと色が2層に分かれていて
ソーダ味とバニラ味のムースを想像してしまいました。
Image650.jpg
写真だとわかりにくいですが
真ん中のスカイツリーから右側のマンションのあたり。
山の稜線のようなブルーの層ができてました。
白い鉄塔みたいなのは、首都高速にかかる葛飾ハープ橋です。

昨日もちょこっと載せましたが。
ゴーヤには雄花と雌花があって、この違いはまだ小さいうちから
はっきり区別がつくようになってます。
最初のうちに咲くのは、たいてい雄花だけ。
しかも、朝咲いた花が夕方にはポトッと首から折れて落ちてしまいます。
このポトッと落ちる現象を何度か見ていると
「うちのゴーヤは実がならないんじゃないか?」
と、心配になりますよね。

雄花はおしべを提供するだけで、実はなりません。
ゴーヤの枝に小さなつぼみがたくさんつき始めると、明らかに花のつぼみと
もうひとつ何かがついてるのを発見します。
こんな形↓
Image649.jpg
これが実になる雌花。
こんな小さいのに(約3cm)ちゃーんとゴーヤのイボイボもあります。
私は初めて見たときに、めちゃくちゃ感動しました!
思わず「ミニニガだっ」と命名。
それ以来、我が家ではミニニガと呼んでます。ミニサイズのニガウリでミニニガ。

花の違いがわかるような写真があったはずなので探します。
・・・・・・・・
おととしが初めてで、去年、そして今年。
写真を比べてみると、また新しい発見があるものですね。
2008年の写真では7月中旬には立派なゴーヤを収穫してました! 早っ!
2009年の写真では6月中旬に雄花と雌花がそろって咲いてます。
今年はずいぶん成長が遅れていることがわかりました。
'08年は緑のカーテンっぷりも見事
Image0259.jpg 2008年9月撮影 

今現在のベランダの雰囲気とずいぶん違ったんだなぁ。
手前の黄色いコバノランタナは実家に持っていきました。

あ、雄花と雌花の写真。
これは2009年に撮ったのですが、うまく両方が収まっていてわかりやすいです。
Image0540.jpgImage0539.jpg
同じ花を違う角度から撮っています。
おしべとめしべの色の違いもよくわかります。
おしべは黄色、めしべは黄緑色。
うまく受粉すると、ミニニガがどんどん大きくなって立派なゴーヤに。
Image0129.jpg 2008年7月撮影

ミツバチやちょうちょが受粉してくれているとは思いますが
ベランダなので、念のため私は手動で受粉させてます。

'08年はゴーヤもミニトマトも豊作でした。
'09年はどちらも前半はよかったのに、収穫量は今一歩。
天候に左右されるので、どうなるかまったくわかりませんが
このブログで成長報告をしていくつもりです♪

今年のゴーヤの開花は7月8日 [ゴーヤ]

昨日、ゴーヤの花が咲きました! 一番花です。
すっきりとした青空のもと、ぐいっと太陽に向かって咲いています。
Image641.jpg

ご近所では、すでにたくさんのゴーヤの花を咲かせているお宅もありますが
うちは苗も自家製なので、春の気温が低くて発芽が遅れたため、開花も遅れました。
いつもは雄花がだいぶ咲いたあとに雌花を見つけるのですが
ミニニガさん(雌花をこう呼んでいる)の姿が早くも見られます。
Image642.jpg
写真の真ん中より少し上にハチ?みたいな虫がいます。

このテントウムシ、飛んで行ったと思ったら、また同じ場所にいるー。
4日ほど前から見かけていて、前日はじーっと雨宿りしてました。
お気に入りの場所なの?
Image643.jpg
また無理やりにカモミールのそばに寄せてみたら(←しつこい)
嫌がって逃げちゃった。アブラムシたくさんいるのに。
こんなに小さいのに、意思表示をしているんだなぁと思ったら、よけいにかわいく思えます。

毎日、ほんとに少しずつですが収穫が続いてます。
7月7日
Image634.jpg
黄色いミニトマトは大きめでタテ3.5cm 甘くてやわらかい味。
青じそは小さい虫にどんどん食われはじめているので
虫をよけて、大丈夫そうな葉を摘んでます。

7月8日
Image644.jpg
黄色いラズベリーが風にゆられてポトリと落ちてしまいました。
ピンクグレープフルーツみたいな色でキレイ☆ 種がプチッとして甘酸っぱ~い。
上の写真では大きさがわかりにくいですか?
何か置いてみます。
これ、プルーンじゃないです。レーズンです!
Image645.jpg
マイクロの世界にようこそ~♪

ゴーヤが伸びてきました [ゴーヤ]

梅雨に入ったわりには過ごしやすいなぁ~と思っていたら
6月の最終週は、ちょっとつらかったですね。
とにかく不快指数100%!
気温30℃は耐えられるレベルですが
そこに湿度70%を超えてくると・・・く、苦しい。
昨日からは東から風が吹いてきて、すこし湿度が下がり過ごしやすいです。

今朝は青空も出て、こんな感じに
Image605.jpg
ゴーヤもだいぶ伸びてきました。
ベランダという限られた場所なので、あまり伸び過ぎないように
数日前に先端をチョキンと切りました。
Image561.jpg
切ることによってわき芽も出てくるし、花もつきやすくなります。

ちょっと違う角度から撮ると、窓からの風景は
Image606.jpg
これでも東京23区内です(笑)
右側に首都高が見えます。
目の前の倉庫(らしき建物、廃屋?)は緑に覆われて、うしろの大きな木々と
不思議と調和しています。鳥たちもたくさん来ます、カラスも。
このあと数ヶ月間は、こちら側の物干し竿と洗濯ロープはゴーヤが占領。
今はまだ干せるので、梅雨の晴れ間にめいっぱい洗濯しました。

またまた虫の報告です。
ちびたウォータークレソンを挿しておいたら大きくなったのですが
Image592.jpg
よく見ると、かじられた跡があちこちに見られます。
Image591.jpg
ヨトウにやられたかな~と思って、ポット苗ごと水につけてみましたが
虫は出てきませんでした。アブラムシがぷかぷか浮いてきましたが
アブラムシって泳げるというか、アメンボみたいに飛ぶんですね。
結局、犯人は見つけられずじまい。

ちらっと横の青じそを見てみると、一番大きな葉っぱが不自然に折れてます。
そして穴あきも発見・・・いた~!
きゃーっ
Image604.jpg
こいつが潜んでました。
体長は3~4cm。小さめですか?
このサイズでも、かなりゾ~ッとしました。
サッと逃げようとしたり、止まってみたり、
葉を近づけてみるとバタバタ動き回ったり。
一瞬、かわいそうかな・・・とも思ったのですが、やっつけました。
こいつがクレソンを食べた犯人かどうかは不明です。

ゴーヤの発芽から植え付けまで [ゴーヤ]

花の話ばかり書いていたら、ゴーヤのことを忘れていました。
2月に種の準備をして、さっそくまいたのですが
今年の春は暖かくなったかと思えば、雪が降ったりして寒暖の差がとても激しく
3月にまいた種も発芽しないまま4月になっていました。

ゴーヤは前の年にできたゴーヤから種をとっておくのですが
今年は全滅かなぁ・・・と思っていたころに、ようやく芽を出し始めました。
それが今月初めです。
5/8
Image363.jpg

5/10
Image371.jpg

5/14
Image380.jpg

徐々に大きくなる様子がわかります。
暖かい日が続くと成長がすごく早いです。
5/21にプランターに植替えました。
土の準備をしておいて、育苗ポットをはずしてみます。
すると、根っこがびっしり!
Image421.jpg

やさしく持って、崩さないようにそっと置きます。
Image422.jpg
土をかけて、お水をたっぷりあげれば植替え終了♪
大きく育ちますように。
Image432.jpg

うちのベランダで育てられるのは、せいぜい3本。
それ以上あっても食べきれないし、場所もない。
まだ苗がこんなにあるので
Image427.jpg
実家や姉のところに持っていきます。
どなたか欲しい方いませんか~?

タグ:ゴーヤの苗

ゴーヤの準備が始まります! [ゴーヤ]

寒~い!!
今朝の東京は雪。
久しく太陽も見てないな~。
こんなに寒くてもベランダの花たちは凛とした姿で咲いてます。

さて、2月中旬はゴーヤの準備をはじめますよ。
ゴーヤ=夏のイメージですが
真夏の陽射しをさえぎってくれるゴーヤの緑のカーテンを作るには
5月ごろに苗の状態に成長していてほしいので
今からタネまきの準備をします。
去年育てたゴーヤのタネを大事にとってあるなら
ぜひ今年は一から自分で育ててみましょう!

カラカラに乾いた状態のタネを選別します。
3520717

まずは水をはった器にタネを入れて1~2日待ちます。
3520718
沈むタネと沈まないタネに分かれました。

取り出して見ると一目瞭然
3520719
色も違うし、触ると硬さの違いがわかります。
浮いたままのタネは指で簡単につぶれてしまいます(写真右)

こうして水につけることによって、選別するだけではなく
眠っていたタネを起こすことにもなります。
タグ:ゴーヤ

台風18号で今年のゴーヤが終了 [ゴーヤ]

10月に入って、肌寒い日もあるけれど
なんとか頑張っていた我が家のゴーヤ
ミニミニサイズも含めれば4個が成長中でした。
先週の台風18号で、雨よりもとにかく暴風でやられました。
風にあおられて、葉っぱは真っ黒く縮れてしまってます。

残念ながら、今年のゴーヤのカーテンも終了です。
ネットにぐるぐる巻きついている枯れたつるを
ひとつひとつ丁寧に取り除きます。
こういう地味な作業、わりと好きです。

青じそも終了。
バジルはもう少し様子見。
ベランダの緑が急に減ってしまった感じ。
窓から見える大きな木々たちは、まだ青々としているけれど
急に寒くなってきたので今年の紅葉は早いんじゃないかなー。