So-net無料ブログ作成
検索選択
マイガーデン ブログトップ
前の10件 | -

ラベンダーの収穫とカモミール [マイガーデン]

健康のありがたみを感じて、少し体調がよくなってきたころ
今度は気分が落ち込んでしまったり。
いつも思うのですが「私」だと思っているわたし自身って本当に私なの?
カラダをコントロールしている誰かと
ココロをコントロールしている誰かと「私」が同居しているんじゃないかなぁ?
と、いつもぐるぐる考えています。
結局、こたえは出ませんが。

今年もイングリッシュラベンダーが咲きました♪
Image1796.jpg

つぼみのうちに摘み取って乾燥させます
Image1793.jpg
ワイルドストロベリーも一緒に。

カモミールは去年のこぼれ種で出てくるかと期待していたのに
出てきた芽は1つのみ。
大事に育てて、テントウムシ移住作戦によって
アブラムシもつかずに、きれいに咲きました。
Image1795.jpg

今年はめずらしく青じそが豊作!
「青じそは簡単に育ちます」
と、よく書かれていますが、毎年失敗してしまう。
今回は種をたくさんまいて、たくさん芽を出して、そのままにする作戦。
虫にすこしくらい食べられたとしても、食べきれないほど育てて
どんどん摘み取って自分たちで先に食べる
Image1794.jpg

青じそとカブを同じプランターで育てていたら
カブの葉っぱだけ全部かじられてしまいました。
ちょっと収穫が遅れると一晩でびっくりするほど誰かが食べてる。
ヨトウムシかアオムシ系か。

今年初の試みでブロッコリーと芽キャベツの苗を買ってきて
育てていたのですが、気がついたらひどいことに!
Image1800.jpg
そういえば蝶々がひらひらとよく飛んでいたなぁ・・・
nice!(2)  コメント(0) 

いちごの収穫とフレンチラベンダー [マイガーデン]

5月になって、お庭が色づいてきました。
冬の間、小さくなっていたいちごの葉っぱが
春になってぐんぐん大きくなって、あっという間に花が咲いて
Image1749.jpg
今年は実も大きくて、たくさんなっています
赤くなるのは1つずつ
Image1760.jpg

去年、初めて購入して、冬越ししたフレンチラベンダーですが
フレンチってアブラムシがつくんですね。
草むしりしているときに、テントウムシを見つけたら
強制的にフレンチラベンダーに移動してもらいますよ。
Image1755.jpg
幼虫も見っけ!
Image1756.jpg
ムシャムシャムシャ

効果あったかな?
なんだかきれいになったような気がします。
花もきれいに咲きはじめました。
Image1761.jpg
テントウムシさん、ありがとう♪

ある日の収穫
小カブ、青じそ、いちご
Image1766.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

朝摘みブルーベリー [マイガーデン]

我が家のブルーベリー、7月中旬から少しずつ摘みはじめています。
7/20はこんな感じ
Image1596.jpg
まだ青っぽい実やピンク色の実が目立っていました。

8月初め
Image1618.jpg
だいぶ青紫というかブルーベリー色が多くなりました。

だいたい一日おきに20~40個ほどを摘み取っていて
今朝40個収穫できたので、これで約360個!
ハイ、手帳に記録してます^^
去年は600個を超えたので、今年もそのくらいはいくかな~?


今朝の収穫は
Image1619.jpg
青じそ、みつば、さやいんげん
みつばは、ちょっと摘み取らない日が続くと
プランターからドワッとはみだすくらいに大きくなっていてビックリします。
nice!(4)  コメント(4) 

緑のカーテンと薬味とブルーベリー [マイガーデン]

緑のカーテンは一応、毎年やっているのですが
今年はゴーヤではなくてキュウリといんげんにしました。
Image1569.jpg
キュウリは苗を買ったのですが、今のところまだ2本しか収穫できていないので
ずいぶん高くついてます。
いんげんは種から育てて、ぐんぐん伸びて、どんどん収穫できています。

横から見ると、こんな感じになっていて
Image1561.jpg
緑のバーのところに、シジュウカラが留まっていることもあります。
もしかしたらブルーベリーをつついているのかな?

ブルーベリーは今年も豊作の予感。
まだ色づき初めたところで、収穫したのはまだ10粒くらい。
Image1565.jpg
この季節に、なぜかイチゴの花が咲いて、実をつけました。
春に収穫したのは甘くておいしかったけど
これは、どうかな?
Image1563.jpg
赤くなるのを待って、食べてみたら・・・酸っぱーい!

そして、毎年、失敗つづきの青じそ。
今年も種をまいてみたものの、芽が出てこなかったので
苗を買って大切に育てていたのですが
葉っぱが大きくなってきて、そろそろ収穫・・・というところで見事に虫に食われました!
ガーン。
すると、今ごろになって、ずいぶん前にまいていた青じその種が発芽して
庭のあちこちで勝手に育っていたのを発見。
あまり過保護にしないほうがよかったのか。
Image1560.jpg
同じころに、まいておいた三つ葉の種も、ここまで育っていました。
Image1562.jpg

結局、種から育てたもののほうが丈夫に育っているみたいです。
青じそ、みつば、バジル
この3兄弟、ちょっとした薬味に使えるのでとても便利。
nice!(2)  コメント(2) 

満開ラベンダー [マイガーデン]

毎年、この季節のお楽しみ「イングリッシュラベンダー
うまく冬を越せるかどうか、毎回ドキドキです。
夫がひと回り大きな鉢に植え替えてくれたおかげで
今月初めには新芽がかなりいい感じに
Image1534.jpg
5/3・・・こんなにモサモサと出てきました

5/8・・・茎がのびてきて花芽も目立つようになり
Image1538.jpg

5/18・・・だいぶ色づいてきました
Image1544.jpg
レースラベンダー&フレンチラベンダーと合わせて
ラベンダー三姉妹
奥に見えているのはブルーベリーの木

5/21・・・花穂もふっくらしてきたので
花が咲く前に摘み取ろうか、どうしようかな?
Image1548.jpg

この日は、いちごの収穫も
Image1549.jpg

5/22・・・摘み取り前に、もう1枚写真を撮っておこう
Image1551.jpg

カモミールとワイルドストロベリー
摘み取ってから数日たったラベンダーと
左側は摘み取ったばかりのラベンダー
Image1552.jpgいい香り♪
タグ:ラベンダー
nice!(3)  コメント(0) 

アッツザクラとマツムシソウその後 [マイガーデン]

ブログを書くという行為は時間がかかるので、すっかり更新していなかったのですが
先日「アッツザクラ マツムシソウ」と検索してみたところ
自分の記事が最初に出てきて、つい読んでしまいました。
あまり役には立ちませんが、花の記録として書き留めておこうと思います。

その、アッツザクラとマツムシソウ
去年旅先で購入した花の苗2つ。
名前もついてなくて、あとで調べてわかったもの(去年のブログ記事→コチラ

花が終わってから、マツムシソウは少し葉っぱが出た状態で
アッツザクラは完全に葉も枯れて、土の上には何も出ないまま冬を越しました。
もしかしたら、このまま枯れてしまうのかな。
どうなのかなぁと思いながら、そのままにしておいたプランターから
硬くなった葉の間からやわらかそうな葉っぱが出てきて
花のつぼみも顔を見せはじめました。

その横から、アッツザクラのとがった葉っぱがツンツンと出てきたのが
ちょうど今月の初め
Image1531.jpg

3週間後の今、賑やかに咲いてます
Image1550.jpg
去年とくらべて、花の数は圧倒的に増えました。
耐寒性のアッツザクラと
耐暑性のマツムシソウ
別々にしようかと思いつつ同じプランターのままで冬を越してしまいました。

アッツザクラは学名のロードヒポキシスと呼ぶこともあるみたいです。
うちのマツムシソウは実際にはセイヨウマツムシソウで
属名の「スカビオサ」と総称して呼ぶことも多いようです。
セイヨウということは元々、日本にマツムシソウ(松虫草)があったわけで
本来のマツムシソウは背が高くて、秋に高原などで見られます。
去年の秋に草津の近くにある野反湖に行ったときに
「うちのマツムシソウと花の形が似てるけど、何の花かな?」と思って
調べたところ、それが日本固有種のマツムシソウでした。

nice!(3)  コメント(0) 

カモミールとレモンバーム [マイガーデン]

5月はハーブの季節!
冬~春3月くらいまでは、あまり庭の手入れもできず
わりと放ったらかし状態。
見た目も、もしかして枯れちゃった?と思うような鉢もちらほら。
でも、根っこが生きていれば、ちゃんと冬越しするんですね。
そして、いっきに伸びて花が咲きはじめる。

レモンバームは一度タネをまいたら、しっかり根付いて
どんどん摘み取っても丈夫なのでハーブティーに最適かなぁと思ってます。
冬の寒さもなんのその! 雪が降ってもへっちゃら。
あたたかくなればグングンと成長します。

丈夫すぎて、ダイソーで買った種がまだ余っているほど。
この2袋108円の種ですがラベンダーは2袋分、全滅でした。
種から育てるより、苗を買って、挿し木で増やすのが妥当ですが
一度やってみようということで種をまいてみて、やっぱり難しかった。

カモミールは一年草なので、毎回タネを買って、秋に蒔く。
春に蒔いても成長の度合は同じような気もしますが
小さな苗の状態で厳しい冬を越した分だけ、強く育つのかも。
Image1541.jpg
テントウムシを見つけたら、せっせとカモミールに運びます。
(アブラムシを食べてもらうため)

いつもはプランターで育てるのですが、今年は地植え。
Image1536.jpg
苗が小さいうちに一度、摘心しておけばよかったかな~
ヒョロヒョロに伸びてしまったので、強風や雨で茎が曲がってしまいました。

レモンバームとカモミールはどちらもハーブティーがおすすめ☆
最初は紅茶のティーバッグと合わせて使っていたけど
このごろはハーブの葉っぱだけで、おいしくいただいてます。
フレッシュハーブを使えるのは今の季節だけの贅沢です。
nice!(3)  コメント(2) 

フヨウ ムクゲ アオイ [マイガーデン]

花や木の名前を調べるとき、すぐに特定できる場合と
どうにもモヤモヤとしてしまう場合があり、今回はまさにそれです^^

夏になると、それまで何もなかったような場所からムクムクと背をのばして
色あざやかな大輪の花を咲かせているのは「タチアオイ」
この花の名前を調べたときに、同じアオイ科の仲間として
フヨウやムクゲがある、という認識までで止まってました。

今の家に引越してきて、庭にある大きな木はアオイの仲間で
八重咲きだから「スイフヨウ(酔芙蓉)」だと花のカタチだけで決めつけていて
Image1320.jpg
いざ、ブログに花の名前を書くにあたって再度調べてみたら・・・
あれ? まちがってた!

毎日、見ているつもりの庭の花でも
ただ見るのと、よーく観察するのとは大違い。
まず、フヨウとムクゲの大きな違いは葉っぱのカタチ。
手のひらを広げたみたいなフヨウの葉っぱに比べてムクゲの葉は小さくて細い。
この特徴からすると、我が家にあるのは「ムクゲ」
つまり「スイフヨウ」ではなくムクゲの八重咲きなのでした。
花びらはうすいピンク、内側が赤
Image1322.jpg
で、そこから迷宮入りしてしまったというわけです。
検索すると画像もたくさん出てくるのですが
園芸品種として、すでに江戸時代から種類もたくさんあったムクゲの花。
名前を特定することができず、モヤモヤ感が続いてます。
ビコロル
ザ・バナー
ピンク・デライト・・・うーん、ちょっと違うような。
ムクゲには日本的な名前も多く
大徳寺、花笠、祇園守、紫盃などなど素敵なネーミング。
庭には一重咲きのムクゲもあるので、そちらも名前を調べようとすると
平家山? 紫車? 紫盃?
結局、こちらも特定できず。

Image1323.jpg
現在、ムクゲ(とりあえず総称で呼んでおこう^^)の根元まわりには
ペパーミント、レモンバーム、イタリアンパセリ、バジルなどの
ハーブ系を育てているのですが、夏の間、ここにオクラを置いていると
なぜかオクラにだけ青虫系のムシがついて困ってました。
調べると、ガの幼虫でムクゲにつきやすいとのこと。
そういえばオクラの花ってムクゲに似てる
Image1093.jpg
「トロロアオイ属」という同じアオイ科の仲間!

花の名前を知るのは本当に楽しくて
○○科○○属という仲間分けも実に見事だなぁと感心しきり。
nice!(3)  コメント(3) 

虹色の雲とブルーベリー [マイガーデン]

今日のお昼ごろ
とーってもきれいな虹色の雲を見かけました。
一応、写真を撮ってみたのですが
ふるいケータイのカメラなので、これが精一杯
Image1309.jpg
真ん中あたり
虹色の光が見えます。

彩雲かなぁ?って思ったのですが
どうやら調べてみると
これは「環水平アーク」というものらしいです。
まったく初めて聞く言葉。
2つの現象の違いを写真で見比べると一目瞭然で
彩雲は虹色のパレットを筆でくるくるっと混ぜたようなマーブル調。
環水平アークは虹色の筆ですーっと横に線をひいたような感じ。
しばらくの間、ぼんやりと眺めていました。


さて、我が家のブルーベリー
雨や風で地面に落ちてしまったものも、いくつか。
一つ、二つ・・・と数えながら収穫してみたら
なんと100個☆ 
すでに去年の記録を抜いて、500個も目前です。
まだまだ木になっている実も100個くらいありそう。

今年は大粒で甘いのが多いな~と思いつつ
もしかしたら、今までは収穫のタイミングが早すぎたのかも!
色づいてからさらに待つ。
それだけで大きくて甘い実になっているみたいです。
お皿に盛ってみたけど
Image1310.jpg
これで100個? 少なく見えますね。
しかもブルーベリーよりもくまのバンクーにピントが合ってしまった。
この懐かしいキャラ。覚えている方、いるかな?
nice!(2)  コメント(4) 

ブルーベリーの収穫 [マイガーデン]

例年どおり、7月中旬から少しずつブルーベリーの収穫がはじまっています。
Image1301.jpg
今のところ200粒くらい収穫。
いつも同じ失敗をするのですが
ブルーベリーって収穫のタイミングがわかりにくい!
いわゆる「ブルーベリー色」になって、すぐに摘みとると
すっごく酸っぱくて、皮がかたくて・・・渋い。

調べてみると
色づいてから一週間後がいい、とか
軸が赤くなったらいい、とか書いてあるけど
これも目安にしかならない。
はっきり言って、どれが一週間経った粒か? なんてわかりません。
てんでバラバラに色が変化していくから。
Image1303.jpg

軸が赤くても酸っぱいし
軸が赤くなくても甘いのもあるので
結局は自分の勘?
まぁ、わたしの場合は「これかな?」と思ったものを
さわりながら収穫してます^^
少しやわらかくなっているもの→収穫
Image1302.jpg
朝、50粒くらい収穫しても、ふたりでぺろっと食べちゃいます。

ナスタチウムは黄色とオレンジの花が交互に咲いて
先日、はじめてサラダに飾って、食べてみました!
Image1298.jpg
本当にワサビ味でビックリ☆
手前のミニトマトも我が家で収穫したもの。
現在、ナスタチウムもミニトマトもほかの夏野菜たちも
さすがにこの猛暑でバテぎみです。
ガーデニングやるのも命がけ、というくらいの気温になってますね。
nice!(2)  コメント(4) 
前の10件 | - マイガーデン ブログトップ