So-net無料ブログ作成

梨の直売所 [野菜]

週末に出かけたときに、梨の直売所をたくさん見かけたので
平日にいざ買いに行ってみると・・・やってない!
どうやら休日限定でオープンしているところが多いらしい。
野菜の無人販売はあちこちで見かけますが
梨は無人で置いておくわけにはいかないですからね。

平日でもやっているお店があったので
立ち寄ってみました。
一山「1000円」「1500円」の梨が並ぶなか
「わけあり500円」と書かれた札があったので
迷わず、これくださ~い♪
わけあり、というのは雹が降ったときの傷や、ちょっとした傷み。
そのくらい気にしません。
Image1071.jpg
幸水と、このあたりの品種である稲城。

なすは別の直売所で購入したのですが
6本入りで100円!
4本入り、5本入りと並んだ中から、これを選んだところ
そばにいた生産者の方に
「多く入っているのは、わけあり品だからですよ」と言われましたが
ほとんど気にならない程度。


それにしても、いつまで続くのでしょうか、この暑さ・・・
炎天下の中、自転車で出かけていたので
すっかり日に焼けて、とくに腕は真っ黒に!
夫からは
「夏休みの小学生か?」と言われてしまいました。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

豊富な夏野菜 [野菜]

まだまだ猛暑が続いています。
ブルーベリーの大豊作は記録を更新中で
現在までに350個を収穫しました。
去年の引越しのときに、ベランダの鉢植えをどうするか?
となったときに、「ぜったい持って行く!」という私に
トラックを借りて運んでくれた夫に感謝☆

それにしても夏野菜を育てるのって難しいですね・・・。
青じそ、オクラ、ゴーヤ、ミニトマト、バジル
どれも虫に食われてしまうばかりで
まともに収穫できません。
近所の畑には夏野菜がたくさん実っているので
やはり「土」の違いでしょうか。

この辺りでは趣味で畑をやっている家の軒先で
野菜の無人販売があるので重宝しています。
今の時期は梨の直売所でも野菜を並べて販売中。
なす、きゅうり、とまと、枝豆、たまねぎ、じゃがいも・・・
夏野菜はスーパーでは買わずに
100円を握りしめて直売所へGO!
消費税をとられないのも、ちょっと嬉しい。

生産者の方が近くにいる時には
積極的にお話をうかがったりして
おしゃべりするのも楽しいひととき♪
話をしていると、たいていお客さんが寄ってきます。
そうそう。
「人を呼ぶ人」っていますよね。
たぶん私もその一人です。

自分がお店に入ったときは誰もいなかったのに
気づくと他の客がワサワサいる、という現象。
ありませんか?
店内に人がいると入りやすい、という心理的なもの?
でも、それだけじゃないような。

聞けば、夫も昔から「人を呼ぶ」タイプらしくて
二人で旅先のみやげもの屋さんに入ったりすると
どこからともなく人が増えてたりします。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

真冬のベランダガーデン [野菜]

寒いとベランダに出ることさえ億劫になりがちですが
カラカラの晴天が続くと、プランターの土はすぐにカラッカラに乾きます。
なるべく昼間のあたたかい時間帯に水やり。
現在咲いている花は少なくなっていますが
こちらは最近咲きはじめたアップルゼラニウム
Image1092.jpg
花よりも葉っぱがいい香り♪

マイクロトマトとミニトマト、実はまだあるんです・・・!
とくにビニールシートなどもかけずにそのままにして自然に枯れるのを待とう。
と、思っていたら、案外強いんですね。
11月下旬のミニトマト
Image949.jpg
いつもなら片付けてしまう時期ですが、ここで抜いてしまうのはかわいそうな気がして。
あれから2ヶ月が経った、現在のミニトマト
Image1089.jpg
たった1個ですが^^ 
はたして赤くなるのでしょうか?
寒さに負けず、花も咲かせています。
Image1090.jpg 
もうここまできたら、冬を越してもらいましょう!

ほかには。
枯れて終わってしまったかに見えたレモンバーム。
根元から新しい芽が顔を出してきました。
Image1094.jpg

にんにくの脇に種をまいていたカモミール。
Image946.jpg
芽が出ていたので植え替えるつもりでいたら・・・
うわっ!
Image1091.jpg
いつの間に、こんなに?!
イヤ、本当は気づいていたんですよ。
植え替えないとなーって思いながら、ついね。
実験的にこのまま育ててみようかな? なんてズルイこと考えてます。
nice!(5)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

ベランダで見つけた小さい秋 [野菜]

このところ曇ってはいても、それほど寒さは感じなかったのですが
今朝は寒かったです!
窓ガラスの結露がすごかった!
今は太陽が出てきたので、すっかり乾いています。

我が家のベランダは南向きで、高い建物があまりないため空が大きく見えます。
目の前に大きなイチョウの木があって、日ごとに黄色く色づいてきました。
ベランダの植物たちはグリーンのままですが・・・おっ?
紅葉している木がありました。

Image906.jpgImage910.jpg
今年、仲間入りしたブルーベリーの木。
たしか「秋の紅葉も美しいです」という説明書きを読んだ覚えがあります。
花を見て、実を食べて、紅葉も楽しむことができるなんて素敵です。
そろそろ剪定をして冬を越す準備をしておかないと。

もうひとつ、紅葉しているみたいです・・・
Image911.jpgImage912.jpg
マイクロトマトの実でした!

初夏に収穫して以来、夏の間はまったく収穫できずにこのまま終了かと思われましたが
11月になって、やっと・・・!
実がついてから赤くなるまでが長かったー。

たくさん収穫できました☆
Image913.jpg
大きさの比較に銀杏を置いてみました。
銀杏が巨大なのではありません。マイクロトマトが小さすぎ~。
青くさくて甘酸っぱい!
マイクロサイズでも、ちゃーんとトマトの味がします。
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の野菜でミニ収穫祭 [野菜]

日曜日に姉がこどもたちを連れて実家に遊びにきました。
1時間以上かけて、電車を乗り継いで来るのですが
毎回、大きなバッグに野菜をどっさり持ってきてくれます。
「重いし、わざわざ持ってこなくてもいいよ」と母も言うのですが
「遊びにくるついでだから」と姉。

義兄が趣味で畑を借りて一人で作っている野菜。
やはり今年の夏はいったん収穫が減り、少し涼しくなってから夏野菜が復活したとか。
隣近所も畑をやっている家が多く、食べるのが追いつかないほど収穫できると
こうして持ってきてくれるので、とてもありがたい。
野菜の高値がずっと続いているので収穫量が少ないのかと思えば
実際の現場ではそんなこともないらしい。
ただ市場に出すような規格品は収穫できていないのかも。
見てくれが悪かったり、すこし皮がかたかったり。
えだまめには小さなイモムシも入っていたけど、無農薬の証。

さつまいもをメインにピーマン、なす、えだまめ、落花生。
えだまめをゆでて、落花生もゆでピーナツにして、
さつまいもは薄くスライスして揚げてさつまいもチップスに。
スイートポテトも作ってきてくれたので、お茶をいれたらミニ収穫祭♪
おしゃべりに花が咲きました。

実家の分と、もう一人の姉とわたし。3軒で分けるのでこのくらい。
Image858.jpg

我が家の落花生も掘ってみたら
Image863.jpg
食べられそうなサイズのものが3つ4つありました(笑)

現在、にんにくは芽が出揃って成長中
Image864.jpg 来年の春までこのまま

それと、銀杏の後日談ですが。
ささっと拾ってきた銀杏をよく見ると殻が割れているものがいくつかありました。
落ちていた場所は小学生の通学路にもなっているところ。
どうやら踏まれた実を拾ってしまったみたいです。
また別の日、買い物帰りに広い公園を通りがかったときに
Image859.jpg
オレンジ色の実が・・・!
ここはふかふかの落ち葉の上に着地しているので実がきれい。
もう十年も同じ場所に住んでいるのに、この公園で銀杏を拾ったの初めてです。
また楽しみがひとつ増えちゃいました。
nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

ミニトマト&マイクロトマトの復活を願って [野菜]

気温が高くてもカラッとしていれば、ちょっとは快適に過ごせるんだけど。
じっとりまとわりつくような湿度がどうにも苦手です。

ベランダのグリーンたちを見ていても、連続の猛暑日はわりと平気。
ものすごい強風が吹き付けると、鉢が倒れたり、吹き飛ばされたりはするけど
茎が柔軟にしなって、こっちが思っているほどの被害は出ない。
でも、くもりがちで湿度がぐっと高くなってくると急に弱くなっていきます。

葉っぱに黒い点々ができたり、茶色くなって枯れてしまう。
ラベンダー、カスミソウ、カモミール、ミニトマト・・・かわいそうなことをしました。
湿度だけの問題じゃなくて、管理が悪かったのではないか? と自分を責めます。

枯れた葉っぱを切って、ひょろひょろの茎だけになったミニトマトたち。
先端の芽まで枯れてしまったのでミニトマト赤は終了。
収穫した実は25個でした。

まだ少し緑の葉を残していたマイクロトマトは現在
Image701.jpgImage702.jpg
ちょっと持ち直しました!
花も咲いてきています。それだけで嬉しいです♪
収穫した実は55個。
もう充分味わいました。

そしてミニトマト黄。
3つの中では一番元気がなくて、実がなるのも遅かった。
収穫した実は、たったの5個。
とうとう先端の芽まで枯れてしまい、このまま終了か? と思ったけど。
Image704.jpg
横から出てきたわき芽がのびていたので、そのままにしておいたら
Image703.jpg
ぐんぐんのびました。
ミニトマト黄が奇跡の復活です!
よく見ると花芽もついてます。

今まで、なにげなく口にしていた野菜やくだもの。
自分たちで育ててみると「いただきます」の言葉に感謝の気持ちがわきあがります。

昨日の夕飯用に収穫した葉もの
Image700.jpg
イカ刺しにしたので青じそはいつもより多めに。
薬味やつけあわせに使うので量としてはこのくらいで充分。
ミニミニベランダガーデンなので収穫量もミニサイズです☆
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

赤い実と黄色い実 [野菜]

昨日の突然の大雨。外出先で見事に降られました。
現在、ベランダではレインウェアが2着、ゆらゆら揺れてます。

雨が降って涼しい風が吹くと、暑さにばてぎみだった植物たちも嬉しそう。
マイクロトマトも少し持ち直してきていて
しばらく咲いていなかった黄色い花をまた咲かせるようになりました。
Image628.jpgImage629.jpg
ちらっと見える赤い実はさくらんぼみたい!    相変わらず小さいな~

ある日の収穫はこのくらい
Image624.jpg
マイクロトマトの実には、よく見ると小さい虫がついていることが多いので
赤くなったら、どんどん収穫するようにしています。
すでに収穫量は40個。
小さいけど、なかなかやります☆

ミニトマトは赤と黄色の2種類あって、最近やっと黄色くなりはじめたところ。
Image625.jpg
たまごみたいな形。
黄色い実って初めてなので、収穫のタイミングがわかりません。
待っているうちに黄色というよりオレンジ色に。
とってもいいのかな? まだかな?

もうひとつ黄色い実がありました。ラズベリーです。
Image626.jpg 
ファールゴールドという品種で黄色い実を食べるそうですが
赤い実と違って、黄色い実は判断がむずかしい~。

こんな風に真っ赤になってくれると
「食べていいよ!」って合図がわかりやすいですね。
Image627.jpg
ワイルドストロベリーは白い花が咲いて→小さい実になって→赤くなる
このサイクルがすごく早く感じます。
一回に収穫できる量はせいぜい5~6個なので
ジャムをつくるほどではありませんが、ヨーグルトやアイスに付け合せるとカワイイ♪
食感はフニャッとしていて、甘みより酸味があります。

おいしさや見た目で選ぶなら買ってきたものに軍配があがりますが
やはり「自分たちの家で、自分たちで育てた」ところに
なんとも言えない喜びがあるのですね~。

トマトごしに見る東京スカイツリー☆ [野菜]

今ブログを書き上げたのに消えちゃった・・・なぜ??
気を取り直して、最初から。

トマトの全体写真を撮ろうと携帯をかまえていたら
ちょうどいい位置に東京スカイツリーが入りました。
Image589.jpg
真ん中あたりに見えますか?
ゴーヤが成長すると見えなくなるので、今のうちに!
左手前がマイクロトマト
右奥がミニトマト

この気温と湿度の高さで、人間だけじゃなくトマトも弱ってます。
もともと乾燥を好み、25度を超える暑さには苦手なトマト。
しかも、この時期の太陽の位置からいって、直射日光が当たりにくいベランダ。
悪条件が重なってます。
根元の方から葉っぱがどんどんしおれて、枯れて、ポキンと折れてしまいます。
Image585.jpg
ミニトマトは残りの葉もかなりやばいなー。
やっと赤くなりはじめた実
Image584.jpg
枝にしがみついているのを見ると、思わず
がんばれっ!って応援したくなります。

マイクロトマトも同じく葉っぱがなくて実だけ・・・
Image586.jpg
・・・と思ったら、上を見ると伸び放題
Image587.jpg
わき芽は気が付いたときに摘み取っているつもりだったのですが
いつの間にこんなに伸びてしまったんだろう?
(って気づかなすぎ!)

ミニトマトを初めて育てた3年前。
おもしろいくらいにたくさん収穫できて、夏にいったん暑さで枯れかけたのに
秋になって復活して、さらにたくさん実をつけて大豊作!
でも、あれっきり。
去年もおととしも、なんか元気ないまま、なんとなく終わってしまうミニトマト。
今年もそうなりそうな予感。

だけど、ミニトマトには本当に感謝してます。
あの体験がなかったら、今のベランダガーデニングはなかったかもしれないから。
以前のうちのベランダはコンクリートの殺風景な空間。
今は一年中、緑に囲まれた空間になってます。
洗濯物やふとんを干すスペースは狭くなったけど、今のほうがずっと快適♪

夏至のベランダ報告いろいろ [野菜]

今日6月21日は夏至ですね。
東京は梅雨の晴れ間で、太陽がほぼ真上に見えてます。
我が家のマンションのベランダは真南を向いているので
日当たりを確認すると、手すりにしか光が当たっていません。
「地球が地軸を傾けた状態で太陽のまわりを公転している図」が頭に浮かびますねー。

先月、収穫したにんにくを干してからちょうど一ヶ月たちました。
なんでもミニサイズ
Image557.jpgImage558.jpg
むいてみたら、花のつぼみがありました。
1月に芽が出たものを植えて→5月に収穫しましたが一応ちゃんとしてます。
自家製は臭いも味もとても濃くて、おいしいです。
次回は秋に植えてジャンボサイズのにんにくを目指そうっと!

種まきしたバジルがやっと本葉を出してきました。
Image554.jpg
去年より成長が遅いように感じます。
プランターの半分しか日が当たっていないので白黒になってます。

小松菜はあたたかい季節はアブラムシ被害にあうので冬の間だけなのですが
ひとつだけ芽が出ていたのでポットに植えておいたら、案の定・・・
Image562.jpg これはひどいなー
ちょっと見ない間にこれですから、食欲旺盛なこと。
気分を変えて、家の中で育ててみよう♪
気温が高いせいか、種をまいた翌日には芽が出ていました。
Image566.jpg byやきそばカップ
スプラウトとしていただく予定。

毎朝、ワイルドストロベリーの鉢を見ては
「まだ赤くならないな~」と思っていたのですが、苗を購入してから2週間。
Image563.jpg
待っていれば、ちゃんと赤くなるものですね☆
私がこどもの頃から地元にある園芸ショップで購入したのですが
しっかりとした大きな苗で¥98でした。
ハーブガーデンで見たものより安いし、丈夫そう。
甘い香りに虫たちもやってきます。
何だろう? アブラムシの黒いバージョン?
いちごのつぶつぶに紛れて、けっこうついてるなー。
まっ、洗って食べれば問題ナシ、と。

昨日は風がビュービューと音をたてて吹き荒れてました。
強風のときはベランダが気になって仕方ありません。
雨にも風にも負けず、みんな元気に育ってます。

青じその収穫はいつ? [野菜]

我が家のミニミニ菜園です(笑)
Image523.jpg
サイズはミニですが、利用価値はビッグだと思ってます。

チャイブは毎年株分けして増やしています。
三つ葉は買ってきて使った残り(根の部分)を土に植えたもの。
1年以上経っても、どんどん新芽を出してくれます。
三つ葉の花はすごく小さいです。
Image521.jpg
白くてかわいい
Image522.jpg
けど、花が咲くと葉がかたくなってしまうので
摘み取って食べてしまいます。
チャイブの花も食べられるのだそうです。
いわゆる、エディブルフラワーですね。

ゴーヤも順調にのびてます。
Image513.jpg
根元では、きのこ栽培(うそです)
Image514.jpg
長野の有機堆肥に混入していた菌なのかどうか不明ですが
じめじめした日が続くと、きのこが生えてきます。
ひょろひょろしていて翌日には消えてしまうきのこです。

実は毎年、失敗している青じそ。現在の様子
Image547.jpg
種まきから発芽して、ここまではいつも順調なのです。
この先、収穫のタイミングが難しい!
すでに葉のサイズはかなりビッグ(約14cm)
Image548.jpg
だからと言って、ここで収穫するとなぜか急速に萎れてしまったり
全体が黒くなってしまうのです。
一般的には育てやすい野菜、初心者向きの野菜として紹介されている紫蘇。
葉が10枚くらいになったら摘み取る、と本には書いてあったのですが
待っている間に葉はどんどん大きくなってしまいました!
いったい、いつ収穫すればいいんだろ~?

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。