So-net無料ブログ作成
検索選択
アクアリウム ブログトップ
前の10件 | -

一年ぶりのパンダの赤ちゃん [アクアリウム]

と・・・冬眠してました・・・!
ブログをさぼっていた期間に自分でもビックリ。
再開のきっかけはパンダ水槽で、このところ産卵が続いていたので
ココアが産まれたのはいつだったかな~? と
自分のブログで確認してみたら去年の2月でした。

ココアという名前ですが熱帯魚のコリドラスパンダです。
そのときの記事→こちら

パンダだけの水槽「パンダーランド」になってから
一匹も欠けることなく元気に育っています。
中でもココアは体も大きくて、ひれも立派なメスに成長しました。
Image471.jpg

冬の間に何度か卵を見かけたので、今回は産卵飼育ネットを購入。
孵化したあと1週間くらいで死んでしまうことも多くて、なかなか難しいです。
ココアは大きな水槽で自力で育っていたことを思うと本当にすごいことだったんだなー。
そして2月。
飼育ネットの中で少しずつ成長してきているコがいました。
Image463.jpg
命名:モカ
経験上、ここで名前をつけずにいると「ちび」と呼ぶことになるので
早めに名前をつけておきます。

おととい、ネットから出して合流させてみました。
なかなか出てこないし、小さすぎて見つかりません。
やっと撮れた一枚がこれ
Image470.jpg
真ん中あたりの肌色です。わかりますか?
えさに食いついている瞬間です。

同じ場所を撮った写真とくらべてみると
Image472.jpg 
モカのサイズ感が伝わるでしょうか。
左から2番目は小さくてかわいいマロン。
でも、もしかしたらモカとマロンの関係は
おじいちゃんと孫にあたるのかもしれない・・・!
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

パンダーランドができました [アクアリウム]

久しぶりの水槽ネタ。
2月に生まれたココア(コリドラスパンダ)は成長が早くて
予想どおり、マロンと同じくらいのサイズになりました^^

大きく変わったことといえば、コリドラスパンダを別の水槽にして
パンダーランド(笑)をつくりました。
Image116.jpg
以前から気になっていたことだったのですが
青コリとパンダが一緒だと、どうしても体格の違いから
エサを食べられないコが出てきてしまうのです。
パンダだけだと少しは落ち着いてエサを食べられるはず。
Image115.jpg
手前にいる尾ひれの欠けているコはMr.ジングルス
そのうしろにいるのがココアです。

パンダーランドになって気がついたことは
わりと卵を産んでいること。
一度に産む数は少ないけれど毎日のように見られます。
でも・・・食べちゃうんです・・・。
一度だけ孵化した赤ちゃんを見かけたけれど、それっきりいなくなりました。
まぁ気長に待つことにします。

そうしている間に、今度は青コリの赤ちゃんが一匹自然繁殖していました。
小さいうちは警戒して、まったく姿を見せないのですが
だんだん前に出てくるようになって、そのうちエサの争奪戦に参加するようになります。
体の大きさが何倍もある親に体当たりもします。
Image134.jpg
写真右側のちっこいコ。
名前はちび、じゃなくて「ツブ」にしました。
わかりにくいですが通常よりも背びれがビヨーンとのびてます。

この特徴からツブのお父さんが誰かわかっちゃいました。
その名も、ひれ長くん(そのまんま!)
Image166.jpg
おそらく奇形なんだろうと思うのですが背びれが異常に長くて体は小さいです。
だからこそ、青コリの中でも特別な存在です。
なんとなく平安時代の装束の絵にあるような冠が思い浮かびませんか?

魚には親子の愛情とか、ないのかもしれないけど。
ひれ長くんとツブが近くに寄り添っているのを見かけると
微笑ましい気持ちになります。
nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

名前をつけました [アクアリウム]

前回、あまりにもわかりにくい写真を載せてしまって
毎度のことながら反省しております。
すこーしマシな写真が撮れたので、また紹介させてください。
Image055.jpg

わたしが水槽を見ていると
夫が「ちびはいるかー?」と聞いてくるので、ちびじゃなくて名前をつけようと思い
ココアと命名しました。
魚に名前なんて・・・と思いますよね(笑)
でも前回生まれた青コリの子も「ちびすけ」
Image056.jpg
生まれて4ヶ月もすると、このとおり。
コリドラスパンダの親よりも大きくなってます。

ココアは自力でここまで育っただけあって小さいけれどタフな感じがします。
体の大きさが何倍もある青コリに対しても物怖じしません。
Image057.jpg

写真を撮ろうとしても、とにかく動き回るのでなかなか撮れない。
食事中を狙って撮ろうとしたら、なぜかみんな後ろ向き^^
Image053.jpg

Image061.jpg
こちらはマロン。いつもはおっとりした性格(?)ですが
えさに食らいつく時は必死な顔をします。
相変わらず小さくて、ココアに追い越されるのも時間の問題でしょう。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コリドラスパンダの自然繁殖 [アクアリウム]

おひさしぶりです・・・。
一ヶ月以上も間があいてしまったことに自分でもびっくり。
とくに変わったことは何もありません^^


ある日、水槽を見ていると見慣れないサイズのコがいます。
まさか・・・コリドラスパンダの赤ちゃん
夫に報告すると
「幻でも見たんじゃないのー? それかエビの見間違いでしょ」
と取り合ってくれません。
わたしも一瞬しか見てないし、見間違いだったかなぁ。

青コリにくらべるとパンダはみんな小さくて、繁殖行動も見たことがありません。
青コリの卵は今までに数百個(!)は産み付けられていますが
自然に孵ったことは一度もなし。
唯一、別のケースで隔離して育てたコが一匹いるだけです。
だから、まさかパンダが卵を産んでいて、それが自然に孵化して、
しかも無事に成長しているなんて・・・夢みたい♪

そうです、幻じゃなかったんですよ。
本当にいました!
ちーっちゃいコリドラスパンダの赤ちゃん。
陰に隠れているので、見つけるのが至難のわざです。

最初は流木の陰に隠れるようにして泳いでいたのが
だんだんと大胆に行動するようになってきたので写真を撮ってみます。
Image049.jpg Image051.jpg

なんともわかりにくい写真で、すみません。
右側はパンダの親とのサイズ比較です。


ちょうど一年前には13匹いたコリドラスパンダが次々に☆になってしまい
今では半減して6匹になっていたので、赤ちゃんパンダの誕生は本当にめでたい
密かに、このパンダのお父さんはマロンではないかと思ってます。
nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コリドラスベビーのその後 [アクアリウム]

コリドラスベビーはあれからどうなったでしょうか?
孵化を確認したのは5匹。
最初は飼育ケースに入れていたのですが
脱出するコ、☆になってしまうコもいたので
まだ小さいかなー? と思いつつ
本水槽に合流させてしまいました。

まったく存在が確認できない日が続いたあと
ちょろちょろと動きまわる姿が!
「ちびすけー」と呼ぶと出てきます(笑)
体は小さいけれど、さすがに青コリ。
パンダに対しても物怖じしない余裕の態度。

いつもは少し後ろの岩陰に隠れていて
なかなか写真が撮れなかったのですが
今日はガラス前面に出てきて、えさの争奪戦に参加してました。
どこにいるか、わかりますか?
Image1549_1.jpg

パンダと比べると、このくらい
Image997_1.jpg
左下あたりにいます。

大きい青コリと比べると、こんな感じ
Image999_1.jpg
エサもよく食べるし、お腹もぷっくり。
すぐにパンダの大きさを超えてしまいそうです。

相変わらず小さいままのマロンも元気ですよ♪
Image1552.jpg

タグ:コリドラス
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コリドラスベビー誕生 [アクアリウム]

ご報告が遅れてしまいました。
今月初めにコリドラスベビーが無事に誕生しました。
9月の下旬ごろから青コリの繁殖行動が見られるようになったので
「新月とか関係あるのかな?」
なんて言っていたのですが、関係はなかったようで。
この一ヶ月間とにかく卵を産みまくっていました^^

こんな風にガラス面や葉っぱの裏に卵を確認したら
Image1700.jpg
そっと取ってプラスチックコップに入れます。
コメントで教えていただいた方法を試してみたら上手くいきました!
Image1696.jpgImage1697.jpg
半透明の卵が2,3日後に茶色く変化すればOK
白いままモヤモヤしたものがつくとアウトです。
コップの水を入れ替えると孵化する確率が上がりました。

産まれたての時は細い線(笑)にしか見えない小ささ
Image1698.jpg
爪楊枝で指している先にいるのが、わかりますか?

Image1699.jpg 光の中にちょこんと佇んでいます

産まれた2匹を飼育ケースに入れていたのですが
そのうち1匹は脱走してしまい行方不明になってしまいました。
Image1703.jpg 真ん中あたりにいます
最初に産まれたコは3週間ほど経ったところで本水槽に入れてみました。
タイミングが早すぎるかな、とも思ったのですが
きっとたくましく育ってくれることでしょう!

現在は飼育ケースに4匹、小さいコたちがいます。
夫から
「あまり増やすなよ~」と釘をさされました。

nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コリドラスの繁殖行動 [アクアリウム]

数日前に産卵した青コリ(コリドラスパレアトゥス)の繁殖行動が
いまだ続いています。
去年からいるデブコリ3兄弟(太郎、次郎、三郎という名前のメス)ではなく
パンダたちと同期の青コリ5匹の中でカップルになっているようです。
5匹の区別がなかなかつかなくて、たぶんメス3匹、オス2匹だとすると
全部で8匹いる青コリのうちメス6:オス2
オス2匹のうち1匹はひれが少し奇形ぎみなので元気なオスは1匹。

体は小さいけれど尾ひれがピーンとしてスマートな彼が暴れています。
水槽内をぐるぐると泳ぎ回り、メスを追いかける。
メスの前で体をふるわせて自分の存在をアピール!
あまり脈がないなと思うと、次のメスへ(笑)
嫌がって逃げるメスもいます。
その追いかけっこに、なぜかパンダたちが
「何なに~? なんの遊び~?」
といった感じで4、5匹ワラワラと追いかける様子が・・・かわいい^^

カップルが成立するとコリドラスはTポジションという体制をとって
オスの精子をメスが口で吸います。
しばらくじーっとしていたかと思うと、メスのお腹から卵がポロンポロン。
このとき、胸びれでしっかり卵を受け止めているところに
とても感動してしまいました。
大事そうに卵を抱えたまま、産みつける場所を探すように泳いでから
水草の裏側やガラス面にこすりつけます。
これの繰り返し。

テトラたちは卵を見つけると、なんの躊躇もなくパクッといきます。
見つけにくい場所でひっそりと卵が孵化するといいけど。

回収しておいた卵の様子なのですが
白くなってモヤモヤとカビが生えてしまったものもあり、なかなか難しいです。
webで孵化させる方法を調べていたら、質問サイトで
「このままではコリ夫婦に申し訳なくて・・・」と書いている方がいて
微笑ましくて、その愛情にまた感動しました。

魚たちはただ本能で生きているだけかもしれませんが
その姿がこんなにも人を感動させるのだから、すごいなぁー。
ベビーコリドラスのご報告はもうちょっと先になりそうです。
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミッキーの赤ちゃんと青コリのたまご [アクアリウム]

今日は新月ですね。
涼しいのを通り越して、肌寒い!
つい一週間ほど前の暑さをすでに忘れかけています^^

水槽のファンを止めて、しばらくはちょうどよい水温を保ってくれるかと思いきや
もうヒーターのスイッチが入ってますよ。
みんな快適に泳いでいるかな?

ミッキーグッピー水槽はリニューアルして広くなったのですが
写真を撮っていると、夫から
「まだ完成じゃないから、ブログには載せないで」
と言われてしまいました。
何の問題もなさそうに見えるのですが、夫の美的感覚ではNGだそうです(笑)

なので、お引越しのときの赤ちゃんミッキーの写真を。
Image1670.jpg
Image1671.jpg
体長は1cmくらい。体に対して、目が大きい!
よく見ると、うすーくミッキー模様が出始めています。

本水槽では、いつもおとなしい青コリたちが妙にソワソワ。
追いかけっこをはじめて活発に泳ぎ回っています。
そのうち、水草の陰にかくれてコソコソしている・・・?
もしや。
水槽の目の前でじーっと観察。
たまごをガラス面や水草にこすりつけるところまで一連の流れを見届けました。

青コリのたまごを初めて見た6月以降、今回が2度目です。
そのままにしておくと誰かが食べてしまうということがわかったので
早めに回収してサテライト水槽に移しました。
数日後には稚魚が産まれてくるのでしょうか?
とても楽しみでワクワクします。
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マロンの水遊び [アクアリウム]

熱帯魚を飼いはじめてから1年以上が経ったので
最初からいるネオンテトラグッピーが次々と寿命を迎えています。
最期をみとる、というのはやはり悲しいもの。
その一方で新しい命も生まれています。

ミッキーマウスプラティの2世代目が増えすぎたので
オスとメスを分けていたつもりだったのですが、一匹でも混ざっているとアウト。
3世代目が現在7匹育っています^^
Image1655.jpg
グッピー&ミッキー水槽はただいまメンテナンス中のため仮住まい。
今までの3室水槽を2室水槽に改造するそうです。

アベちゃん(アベニーパファー)も元気です。
めずらしく4匹揃って前に出てきたところ
Image1649.jpg
見た目はかわいいので「癒し系」とか言われているらしいけど
実際は凶暴です・・・。
コケ取り要員として一緒に入れている貝やエビをいじめてる。
私「なんでアベちゃん買ったのー?」
夫「おまえが欲しいって言ってただろ!」
たしかに言いました。
だってお店で見たとき、かわいかったから(笑)

本当の癒し系は、なんと言ってもパンダちゃん
Image1642.jpg コリドラスパンダ
その中でもお気に入りのマロン
Image1643.jpg

コリドラスは普段は底でじーっとしているかフニャフニャと泳いでいますが
たまに水面にパパッと顔を出して呼吸します。
水面は敵におそわれるかもしれない危険な場所。
みんなササッと行動しています。
ところが。
マロンだけ、なぜかおもしろい行動をとるのです。
決まって同じ場所。
Image1652.jpgImage1653.jpg
底面フィルターの噴き出し口のところ。
体をまっすぐタテにして水面でぷくぷく、ぷくぷく。
下に行って少し休んで、また同じところでぷくぷく。
ほかのパンダたちはやらないのでマロンだけ。
Image1661.jpg
なんだか楽しそうに、ずっとやってる。
水面から撮ってみたら
Image1662.jpg
思わず「ぷっ♪」って笑っちゃいそうなくらい。
小さくてかわいい。
nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

明かりを消して星を見よう [アクアリウム]

今日は旧暦の七夕☆
ラジオで耳にしたのですが本日、六本木東京ライトダウンをやるそうです。
7/7にライトダウンイベントをやっている場所はありますが
ちゃんと旧暦に合わせてやっているところもあったんだ!
「東京は星が見えない」とか言う人がいますけど
いやいや、けっこう見えますよ^^
子どものころ星座早見盤をつかって星座を探したなぁ~。


また少し暑くなってきたので、涼を感じてもらおうと思い
昨日撮った水槽写真をupします。
おつきあいくださいませ♪

現在、水槽は3つに減っていてメイン水槽のほかに
アベちゃん(アベニーパファー:淡水ふぐ)専用水槽と
Image1616.jpg
グッピーミッキー水槽があります。
Image1614.jpg
ミッキーマウスプラティの子どもたちが20数匹いるのですが
よく見るとミッキー模様じゃないニセミッキーが数匹いました。
ミッキーの耳もようがないので、ただの●になってる。

メイン水槽は水替えをするたびにレイアウトが変わります。
高台をつくったり洞窟をつくったり、魚たちも楽しんでいるようです。
Image1611.jpg
今回の遊び場は左下にみえる土管くぐり
Image1610.jpg
この辺りにエサを落とすと、狭いところにぎゅうぎゅう
Image1613.jpg
「わー、すごいことになってるよー」って
魚たちじゃなくて、見てる私たちが楽しんでるのか(笑)

引っ込み思案でほとんど姿を見せてくれないコリドラスピグミー
Image1619.jpg
そして、マロンくん(コリドラスパンダ)
Image1609.jpg
白くて長いヒゲが見えますか?
水が汚れるとヒゲが短くなったり、なくなったりします。
マロンのヒゲも半分くらい短くなっていて心配でしたが
いつの間にか治ってました。

早く涼しい秋にならないかなぁ・・・
nice!(9)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - アクアリウム ブログトップ