So-net無料ブログ作成

ホトトギス初鳴き 2017/5/25 [バードウォッチング]

今年は少し遅いかな?
先日もちょっと聞こえたような気がしたのですが
ハッキリと聞こえなかったので
今回の5/25を初鳴きとしておこう。
ウグイスとホトトギスとガビチョウの合唱が楽しい季節です。

ツバメもよく見かけます。
散歩がてら出かけた先で、こんな貼り紙がありました
Image1775.jpg
ここの店先に、毎年ツバメが巣を作っているのは知っていましたが
貼り紙は初めて。
なんだかやさしい気持ちになります。
そして天井近くを見上げると、いました、いました。
写真のまんなかあたりに見える●もそうです
Image1776.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

いちごの収穫とフレンチラベンダー [マイガーデン]

5月になって、お庭が色づいてきました。
冬の間、小さくなっていたいちごの葉っぱが
春になってぐんぐん大きくなって、あっという間に花が咲いて
Image1749.jpg
今年は実も大きくて、たくさんなっています
赤くなるのは1つずつ
Image1760.jpg

去年、初めて購入して、冬越ししたフレンチラベンダーですが
フレンチってアブラムシがつくんですね。
草むしりしているときに、テントウムシを見つけたら
強制的にフレンチラベンダーに移動してもらいますよ。
Image1755.jpg
幼虫も見っけ!
Image1756.jpg
ムシャムシャムシャ

効果あったかな?
なんだかきれいになったような気がします。
花もきれいに咲きはじめました。
Image1761.jpg
テントウムシさん、ありがとう♪

ある日の収穫
小カブ、青じそ、いちご
Image1766.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

突然の回転性めまい [生活]

たまにフワッフワッとした軽いめまいはあるのですが
先日、かなり激しい回転性のめまいが起きてしまって焦りました。
何の前ぶれもなく、原因も不明。
早朝、ふとんの中で目を覚ますと部屋全体がぐるんぐるんに回っていて
目を閉じてもグラグラ揺れている感覚。

季節の変わり目は体調が悪くなることも多いですが
今回はちょっとキツかったです。
めまいは1~2時間で、だいぶ落ち着いてきて
発熱と頭痛が残っていたので、会社を休んで一日寝ていました。

「回転性めまい」で検索してみると、いろいろ原因はあるらしいですが
自律神経の乱れなのかな?
で、その自律神経が乱れる原因は・・・更年期?
ここ数年で、生理期間よりも排卵期のほうが症状が重くなったり
いろいろとカラダに変化が起きている感じはしていたけど
これが更年期というものなのかな~?
閉経をはさんで約10年くらい続くのかと思うと、イヤだけど
うまく付き合っていくほかありません。

あまりにひどい症状がある場合は
女性ホルモン治療などもあるらしいですね。
採血による女性ホルモン検査などもやってみたいと思いました。
とりあえず、すぐできそうだったのが基礎体温グラフをつけてみること。
婦人科を受診する時にも持参するとよさそうです。

というわけで、さっそく買ってみました。






スマホで管理するタイプよりも、紙のグラフに点をつけるという
アナログなやり方のほうが自分には合っているので、これを選びました。
・丸洗いできる
・20秒で計測できる
シンプルで使いやすいです。
タグ:婦人体温計
nice!(2)  コメント(4) 

ぐるっとパス③ 多摩びいき [お散歩]

ぐるっとパス2016には79ヶ所の対象施設があり
そのうち多摩エリアに該当するのは13ヶ所
多摩の割合は約16.5%

私が2ヶ月間で訪れた施設は23ヶ所
(これって平均的には多いのか少ないのか? わかりませんが)
そのうち多摩エリアは8ヶ所
多摩の割合は約35% ^^

多摩動物公園以外は初めての場所ばかり。
いろんな発見があって、ますます多摩エリアが好きになりました。
とくに良かったのが府中市郷土の森博物館
プラネタリウムのプログラム内容がとても良くて大満足。
常設の展示も見ごたえあったし、外の公園には古民家などの建物もあって
一日いても飽きないかも。

町田市立国際版画美術館は、町田の中心部からほど近い場所にありながら
広い公園に囲まれた静かなところ。
版画を中心にした美術品がたくさん見られるのはもちろんのこと
版画とは何か、銅版画とは、みたいな展示もあって勉強になります。

文学好きとしては調布市武者小路実篤記念館もおすすめ。
上記2館と比べて、小ぢんまりした施設ですが
「麗子像」で有名な岸田劉生さん直筆の手紙や表紙絵などの展示がよかったです。
広いお庭と家も手入れがされていて、こちらは無料開放なので誰でも見学できます。

この3館に共通するのは公園が隣接していて、さらに無料駐車場があること。
さすが、多摩エリア!

そういう意味では、ここも多摩エリアと言っていいのではないか? と思う
広~い砧公園の一角にある世田谷美術館。
収蔵されている作品も良かったし、受付の方の対応がとても良い印象。
さらに駐車場も無料になります(入館者のみ)

ぐるっとパスは都心部に集中していますが
多摩エリアだけでも充分楽しめますよ~

井の頭自然文化園では思いがけず、カピバラさんを見ることができたし
本当に新しい発見がいっぱいあった「ぐるっとパス」の旅

Image1743.jpg
府中市美術館の前の枝垂れ桜
nice!(2)  コメント(2) 

ぐるっとパス② [お散歩]

「ぐるっとパス①」から、ずいぶん間があいてしまいました。
連番をつけて次々にブログ記事を書こうと思っていたら
面倒くさくなってしまって、挫折
すっかり遠ざかっていました。


9月から11月にかけて、季節としては芸術の秋っぽくて
とても良い時期にめぐることができたのですが
普段はぐだぐだと過ごしている週末を、この2ヶ月間は
張り切って外出して、たくさん歩いてくたくたになって
そのせいか、生理が3ヶ月近く止まってしまったのでした。

最初のうちは、多摩方面+世田谷あたりの近場を
一箇所ずつのんびり出かけていたのだけど
このペースでは回りきれないことに気がついて
後半は一日に3~4箇所まわる日もあったり
メトロをつかって都内をまさにぐるっとしたり。

車で北の丸公園まで行って
・科学技術館
・昭和館
・MOMAT東京国立近代美術館
・工芸館(企画展のみで入場せず)

東京メトロ乗り放題券がひとり2枚あったので
一回目は上野を中心に
・上野動物園
・東京都美術館(企画展のみで入場せず)
・下町風俗資料館
・森鴎外記念館

二回目は新宿→池袋→日本橋と移動して
・古賀政男音楽博物館
・新宿歴史博物館
・古代オリエント博物館
・三井記念美術館

期待して行ったわりには、あんまり・・・な場所もあれば
思っていた以上にすごく良かったところも。
それは、また今度。
nice!(2)  コメント(6) 

2017年 うぐいすの初鳴き [バードウォッチング]

本日、3月28日
うぐいすの初鳴きを聞きました♪
去年、一昨年と比べてずいぶん遅いです。

初鳴きはとにかくメモしておかないと!
まだ練習中のような、たどたどしいホーホケキョでした。

同じ日の別の場所ではエナガの群れを見かけて
とにかく小さくて可愛らしくて
しばらく立ち止まって見ていました。
エナガは体重が8gくらい。
日本で見られる野鳥の中で二番目に小さいそうです。
(一番小さい鳥はキクイタダキ)

Image1737.jpg
ウグイスの声を聞いた場所近くの桜は
ほかの場所よりも早く咲いていました。
nice!(2)  コメント(2) 

芸術の秋 ぐるっとパス① [お散歩]

夫がまだ電車通勤をしていた頃、メトロの車内広告を見て
「おもしろそうだったから」
と言って、ぐるっとパスというものを買ってきました。

東京メトロの24時間券が2枚と
ぐるっとパス2016が1冊 セットで2700円

79箇所の施設で使えるので、かなりお得?
有効期間は使いはじめてから2ヶ月間。
長いようで短いです。
基本的に土日しか行かれないし
都心部に集中しているので遠いし。

1ヶ月経ったところで、まだ10箇所しか行ってなくて
エリアもかなり偏っていますが
一番行きたかった「江戸東京博物館」には早めに行って大満足。
外観はいつも見ていたのに、中に入るのは初めて。
無駄な施設だ、とか批判されていたこともあるけど
行ってみてビックリ。
江戸についての知識がギッシリ詰った玉手箱のような場所でした。
外国の方もたくさん訪れていたのが印象的です。

この日は「深川江戸資料館」にも寄っていて、復元された建物もあり
なかなか楽しめました。
「江戸東京」にも復元した建物はいくつかありましたが
この博物館には対になっている
「江戸東京たてもの園」という場所が小金井市にあるんです。
こちらは広~い小金井公園の中にあって、歴史的建造物が小さな町のように
並んで建っていました。
セットで訪れるには、かなり距離がありますが
両方行く価値アリです。

nice!(4)  コメント(4) 

食欲の秋 [生活]

写真だけ撮ってブログにupするのが遅れました。

今月初めに届いた新鮮野菜
Image1627.jpg
田舎から届いたみたいで、なんだか嬉しい贈り物。
キャベツ、トマト、とうもろこしのセット
(確か去年はキャベツとじゃがいも)

いや、もう第二の故郷と言っていいかもしれない
私たち夫婦が10年以上前から通い続けている群馬・嬬恋村から届いた野菜。
これ、じつは「ふるさと納税」をして、いただいたもの。
これだけでも嬉しいのに、お礼の品のメインは感謝券。
嬬恋村だけで使える感謝券なので、行かない人には関係ないかも?

毎年2回は訪れる温泉旅館での支払いに使えるので
これは本当にお得。
金券でお礼をする、ということに対して問題になったり廃止になったりした
自治体もあったようだし
ふるさと納税の制度もいつまであるかわからないので
お得なうちに使っておこう。


今年の夏はよくアイスを食べました。
コンビニで見つけた、ちょっと懐かしいアイス
ビエネッタ
Image1625.jpg
さらに、レジ横のスペースで見つけた
「霧の浮舟」
こどもの頃の憧れだった、大人のチョコレート!
パッケージも変わってないみたい。
nice!(3)  コメント(4) 

すこし早い秋の贈り物 [お散歩]

ブルーベリーの収穫の記録をメモしていて
去年と比べると、今年は2週間くらい前倒しで季節がめぐっているな~
と思って、旧暦カレンダーを調べたところ約2週間のズレがありました。
おそるべし、旧暦の正確さ!
そして、ブルーベリーの収穫量は去年の約640個→今年は約870個
記録更新中です♪

我が家の近所で、栗が落ちているポイントが何ヶ所かあって
通勤の行き帰りにポツポツと拾い集めていたら
Image1624.jpg
こんなに^^
特に雨の日は競争率が低いせいか、たくさん拾えることが多いです。

それと、秋の贈り物といえば・・・どんぐり!
未熟そうな青い実がたくさん落ちてきています。
虫がついてないか確認して、きれいそうなのを持ち帰ります
Image1626.jpg
いつも気になるのは、帽子についてる黒い点
どれを見ても同じ位置に点があるので、これがデフォルトなんだろうと思いつつ
一応、気になったので調べてみたら
「ハイイロチョッキリ」さんという虫が産卵のために開けている穴だということがわかって
ビックリ!
こんな硬そうな帽子の部分にわざわざ穴を開けることにも意味があり
卵から孵った幼虫はどんぐりの中で成長して
やがて殻をやぶって出てくると今度は土の中に入って冬眠するのだとか。

しかも驚いたことに、青いどんぐりは自然に落ちたわけではなく
「ハイイロチョッキリ」さんが産卵したあとに、チョキチョキと枝を切り落としているんだって~
たしかに、枝の切り口はギザギザしています。
なんだか小さな虫たちの世界の壮大な物語を垣間見たような
絵本のものがたりになりそうな話だなーと思いました。

nice!(3)  コメント(2) 

押入れ収納棚はスライド式 [夫のDIY]

私の部屋にある収納スペースは
半間の押入れ。
扉はあえて閉めずに使っていて
布や毛糸などの手芸関係のものを入れてあるので
こんな感じでカーテンで隠してあります。
Image1571.jpg

夫はヒマな時に「何か作るものない~?」と聞いてくるので
とくにないんだけど・・・
しいて言えば、ここの奥に棚があれば便利かな、と伝えておきました。

バスケットの奥は手が届かないこともあって
普段使わないものを適当に置いてるだけ。
棚があれば2段になるので使いやすいかな?
という、あいまいな注文で
夫が作ってくれたのが、こちら↓
Image1573.jpg
最初は「すのこ」を利用して作ろうとしたけど
やっぱり、いつもの1×4木材で作ったとのこと。

ん?
スライド式になってる~!
Image1572.jpg
手が届かないだろうから、取り出しやすいようにと
考えて作ってくれたみたいです。
こういう、ひと工夫が嬉しいですね。
木材の角はちゃんと丸く削られているので、つかみやすいです。

ウッドラック、ハンガーラックと合わせて夫の三部作が完成☆

nice!(3)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。